製造業・部品加工業・ロボットSIer・メーカー 専門コンサルタント(井上雅史)のブログ
【製造業コンサルティング】

中小企業の採用難深刻に求人倍率9.91倍で過去最高

製造業経営コンサルタントの井上です。

製造業は、忙しいですね。

工作機械受注高は上記の通り。

経済指針を見てみると忙しいのは当然ですね。

中小の採用難深刻に 求人倍率9.91倍で過去最高 31年春調査 大企業は「狭き門」

リクルートが26日発表した平成31年春卒業予定の大学生の求人動向調査で、中小企業で採用がますます厳しくなる実態が浮き彫りになった。従業員300人未満の中小企業の求人倍率(学生1人に対する求人数)は9.91倍で現在の調査方法として過去最高。従業員5千人以上の大企業で求人倍率が0.37倍まで下がり、学生にとって狭き門となっていることと対照的な結果となった。 (サンケイビズより)

日本は人口減少の中、製造業は今後も活況です。

サンケイビズの記事の通り、友人倍率が過去最高。人手不足倒産がでなければいいなと、本気に思ってます。

採用活動を必死にしていると思いますが、まずはやるべきことをやりましょう。最低限。

それは自社HPのリニューアルです。

自社が切削加工業とします。経験者の中途の人を採用しようとした場合は、まだ普通のHPでよいのですが、20代の若手の未経験の人材を採用する場合、会社のHPが古く感じたら余り良い印象を与えません。

 

自社HPで重要なポイントは、社員の笑顔です。

笑顔の品揃えです。若手の笑顔やベテランの笑顔。それから若手の真剣な姿など、できるだけ写真だけで伝えることです。

文章やイラストは、嘘を付けます。

写真は、加工しない場合は、嘘はつけません。

更に、社員の3分1~2分の1以上の自社のHPに登場あせると信ぴょう性が増します。

まずは必ず転職者が訪れる場所、自社のHPをリニューアルしてください。

実際にどんなHPなのかなど、具体的に知りたい方は、お問合せ下さい。

では。

 

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。
RELATED POST
【製造業コンサルティング】

環境装置受注高2016年5月(日本産業機械工業会より)

2016/08/13
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
内閣府が出している「機械受注高統計」とは違う、「環境装置受注高」2016年5月(日本産業機械工業会より)も出して行こうと思います。なによりグ …
コネクテッド・インダストリーズ

機械たちのコミュニケーションが始まる!それがIoT・コネクテッド・インダストリーズだ!

2017/12/01
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
製造業コンサルタントの井上です。 現在ロボット展が開催されて、更にIoTやコネクテッド・インダストリーズという言葉が飛び交ってきていま …
製造業・産業財コンサルティング

国内生産回帰:今回はTDKが国内へ生産を一部移管

2015/01/07
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
また国内生産回帰の情報が出てます。今回はTDKですね。中国で生産していた部品の一部だそうです。 下請け企業の生産能力が落ちてきている中 …