製造業・部品加工業・ロボットSIer・メーカー 専門コンサルタント(井上雅史)のブログ
コンサルティング現場

コンサルティング現場:話を聞く会社は強い

製造業 経営コンサルタント

まずは自分の頭で考えて、判断をすることが何事も重要。

ビジネスは、当然ですが、プロとして考えて実行し成果を出すことが求められるものです。

私のご支援先でも、方針管理を実施して、実行をチェックすることが多い。

その支援先の社員でも、頭で考えるのをやめて、社長が言っているからとか方針だから

考えずにただ従う社員もいる。

力がないから、そうせざるを得ない場合もあるでしょう。

しかし逆で能力はそこそこあるが、出世の為や気に入られる為にやっている人もいる。

本来の目的に向かうことができず、一見会社の為にやっているようにみえる。ただ

自分を中心の考えで、やっていることが多い。

ただ残念なことに、すべて見透かされていることが多い。

会社や自分の事業に対して、真剣であれば意見が出てくるはず。

ただ中小企業においては、そういう場所やきっかけがない。

最終決断は上長・経営者だが、上長や経営者は判断する前に、その前に、

より部下の話に耳を傾ける必要がある。

話を聞く会社が、間違いなく一体感があり、強い会社であることが多い。

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。
RELATED POST
【製造業コンサルタントの視点】

産業機械・機器の修理・保全メンテナンス・ビジネス(4):商品戦略

2011/05/11
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
【産業財・生産財(製造業商社)コンサルタント 井上雅史のブログ「産業財・生産財コンサルティング.com」 】   こんにちは。産 …
no image Webマーケティング

(blog)産業財・生産財メーカーの遠距離戦略・近距離戦略とは?(3)

2012/01/11
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
【産業財・生産財(製造業商社)コンサルタント 井上雅史のブログ「産業財・生産財コンサルティング.com」 】 こんにちは。産業財コンサルタン …
【製造業コンサルタントの視点】

今の時代は人材育成ではく「人財生産力」が求められる。中小製造業の人材マネジメントに必要な「3つの力」

2017/12/12
製造業・部品加工業・メーカー専門コンサルタント|経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い(船井総合研究所)
製造業コンサルタントの井上です。 昨年から人材難でどの業種も採用に力を入れています。 完全失業率と有効求人倍率を見てみると、以下 …