部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
【製造業コンサルタントの視点】

「想像力」が「実行力」を決める時代に

製造業経営コンサルタント井上です。

最近のテクノロジーの進歩は、40才以上であれば若いころの映画の世界が現実になってきていると感じませんか?

ついに現実のものに!SF映画に登場し、具現化された11の商品

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界は2015年!どれくらい実現したか徹底検証!

ドラえもんですでに実現された「秘密の道具」35選

ちょっとしたものから、凄いこんなことまでいろいろあります。興味のある人は、ちょっと調べると検証している人もいるのでググってみてください。特に、自動運転などが始まったら、昔描かれていた近未来ですね。更に、空飛ぶタクシーなども実現しそうですし。

ミレニアル世代創業者たちの夢、ドイツ発・空飛ぶタクシー「Lilium Jet」(https://amp.review/)

エアバス「空飛ぶタクシー」は実現間近? 運賃タクシー並み、大手参入で開発競争は…?

(https://trafficnews.jp/post/78816#readmore)

人間が想像してきたことが、実現や解決されています。

ここで重要になるのか、人間だけでなく進化したコンピュータ(テクノロジー)とともにといった方が良いのかもしれません。

世の中を大きく変えてきた原動力が「テクノロジー」であることは間違いないです。

今後、更にテクノロジーに進化は止まりません。

しっかりと「テクノロジー」の流れを掴みながら、自分たちが何をしたいのかを「想像」することが大切な時代です。

あらゆるものがシステムやロボット、更にはAIが担ってくれるます。

ただ、何をするのか、何がしたいのかを決めるのは、人間しかできない仕事です。

会社経営でも今後、会社をどうしたいのかを明確にイメージして、実行する社員にも共有することがより重要な時代になりました。

「想像力」が「実行力」を決める時代です。

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。