中小企業白書

20180426 製造業の経営者が押さえるべきニュース|中小企業白書

製造業コンサルタントの井上です。

本日のトピックスです。

中小白書を読む(4)編集者に聞く、生産性向上に113事例を挙げた意図
日刊工業新聞 電子版

■踏み出すための“糸口”示す 2018年版中小企業白書は「中小企業の生産性向上」に焦点を当て、関連する諸指標や事例を通じて中小企業の労働生産性の実態を明らかにした。白書をまとめた経済産業省・

カーネギーメロン大学、HoloLensを用いて机や壁などの表面をタッチスクリーンにするインターフェース「MRTouch」発表
Seamless

カーネギーメロン大学の研究者らは、光学シースルーHMDを用いて実世界の表面をタッチスクリーンにする仮想インターフェース「MRTouch」を発表しました。

韓国パネル「2強」が苦境 スマホ低迷で
日本経済新聞 電子版

 【ソウル=山田健一】有機ELと液晶を製造する韓国のパネル大手が2017年までの好況から一転、苦境に陥っている。サムスン電子が26日発表した18年1~3月期のディスプレー部門の営業利益は前年同期に比べ68%減少

“曲げ板金のマツダ
ニュースイッチ

 マツダは、2019年度の定期採用(技能系)と18年度キャリア採用の計画を決めた。高校を対象とした技能系は310人を予定する。大学などが対象の技術系や事務系を含めた19年度の定期採用人数計画は計5

KDDI×ODG、スマートグラスを開発--バーチャルキャラクターの派遣事業トライアルも
CNET Japan 最新情報 総合

 KDDIは、4月26日に開催したxR技術の取り組みに関する説明会において、Osterhout Design Group(ODG)と戦略的パートナーシップを締結し、共同でxR技術を活用したスマートグラスの企画・開発を推進すると発表した。xRは、仮想現

コンクリートにグラフェンを混ぜた「グラフクリート」は強度2倍・耐水性4倍の性能を持つ
GIGAZINE

多方面への応用が期待されていて夢の素材と呼ばれている「グラフェン」を用いて、コンクリートの強度を2倍に、耐水性を4倍にする技術が開発されました。

ブロックチェーン技術を用いた実証実験を実施副業(複業)の制度化を促進するアプリケーションにより、労務管理の課題解決を試みる
PR TIMES

報道関係者各位 パーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下、パーソルキャリア)、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝

テスラのEV事業、三重苦どころか五重苦に? 車両火災事故を未然に防止するための安全性施策
日経ビジネスオンライン最新記事

 4月12日のコラム「テスラが抱える三重苦、経営危機に陥る?」に対して、多くのコメントをいただいた。内容に賛同する意見もあれば、真逆の意見もあった。コメントを寄せて頂いた方々にはお礼を申し上げたい。

進む方向が「触覚」でわかるハンドルが、ドライヴァーのストレスを減らす|WIRED.jp
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

クルマのハンドルを握って運転しているだけで、進むべき方向を手に伝えてくれる──そんな技術が登場した。英国の研究チームが開発したこの斬新なハンドルは、特にUberなどの職業ドライヴァーのストレスを軽減すると

まるで“執事”の「話せるドア」登場 顔認証・AIで日々を豊かに
ITmedia ビジネスオンライン 最新記事一覧

YKK APが顔認証技術とAIを搭載したドア「UPDATE GATE」を発表。両面がスクリーンになっており、ドアノブや鍵穴を持たない。現在は開発段階で、商品化は2020年を予定する。会見で事業開発部の東克紀部長は「まるで執事のよう

むらのないメタリック樹脂成形
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年4月29日6時まではどなたでもご覧いただけます。

AIの社会実装、日本が遅れないためにすべきこと
ニュースイッチ

 人工知能(AI)にとって2018年度は社会への本格的な実用化に踏み出す年になりそうだ。日本のAI戦略を統括してきた府省連携の司令塔「人工知能技術戦略会議」(安西祐一郎議長)に国土交通省などの省庁も加

Zシリーズ系譜のデザインに大反響、「すごみ」が増したkawasaki
ニュースイッチ

 モデルによってさまざまな表情を持つバイク。川崎重工業の製品も、先人たちに敬意を表したクラシカルなモデル、先進性を前面に押し出したアグレッシブなモデルなど、製品戦略によってデザインを巧みに使い分けてい

 

2018春闘/金属労協、ベア平均1497円 中小が底上げ
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

「低炭素水素」地産地消 愛知県・トヨタなど7者、プロジェクト始動
日刊工業新聞 電子版

愛知県やトヨタ自動車など7者は25日、再生可能エネルギー由来の水素を製造・供給・利用する地産地消のプロジェクトを県内で始動したと発表した。トヨタの元町工場(愛知… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

独VW、中国のEV・自動運転に2兆円投資 22年までに
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

東京エレクトロン、製造子会社に新棟2棟 成膜装置など増強
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

東京エレクトロンの前3月期、営業最高益
日刊工業新聞 電子版

【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸 日本の新しい産業革命「コネクテッドインダストリーズ」って何?

ボトル充填ライン、AIで安定稼働 オムロンがロボシステム
日刊工業新聞 電子版

【独ハノーバー=平岡乾】オムロンは人工知能(AI)を使い、ボトル充填ラインの稼働を安定させるロボットシステム(写真)を開発した。モーターの回転する力(トルク)の変化を指標に、AIがロボットの動き


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

各種ソリューション

各種ソリューション
受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度
製造業・加工業のWEBマーケティング

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  2. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  3. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  4. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  5. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
PAGE TOP