【 経済指標 】

【統計】工作機械受注高2016年8月 グラフで見るシリーズ

工作機械受注高のトレンドがよくないですね。特に外需の更に落ち込む傾向になってます。iphoneが発売になりますが、今後もガラスになるなどという”ウワサ”が出てますが、最近のうわさはかなりの確率で当たります。工作機械メーカーのブラザーも、スマートフォンから自動車へターゲットを明確に変えてきています。各種機械メーカー(自動車、半導体やOLEDなど)は盛況なのですが、工作機械はやや注意が必要ですね。中長期的に。

%e5%b7%a5%e4%bd%9cj%e6%a9%9f%e6%a2%b0%e5%8f%97%e6%b3%a8%e7%b5%b1%e8%a8%88%e3%80%802016%e5%b9%b48%e6%9c%88


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  2. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
  3. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  5. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
PAGE TOP