部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
自動車販売台数

自動車販売台数推移予測(国・地域別)<産業をグラフで見るシリーズ>

産業市場をグラフで見るシリーズ

製造業 経営コンサルタントの井上です。

「自動車新時代戦略会議」の中間整理に世界の自動車販売台数の推移が記載されていましたので、<産業をグラフで見るシリーズ>としてお伝えします。

人口増加やGDPの増加に伴い、順調に自動車販売は台数は伸びていくことになります。その内訳は、次世代自動車に入れ替わりつつ、産業構造がこれから10~20年くらいで変わっていくでしょ。

ただ先進国のように、1国で多くの台数を販売できる国は、これから増えてくる国としてはしばらくはインドくらいということが読み取ることができます。


「自動車新時代戦略会議」の中間整理より

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。