CNF:セルロースナノファイバー

20180306 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|セルロースナノファイバー(CNF)

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

横浜市、中小企業の固定資産税免除 生産性向上で
日本経済新聞 電子版

 横浜市は7日、市内の中小企業を対象に、生産性向上につながる設備投資への固定資産税を3年間免除すると発表した。2018年度から20年度に取得する設備が対象で、市は5月に開く市議会へ条例案を提出する予定だ。人

昔の2Dゲームを3Dに変換しVRでプレイできるエミュレータ最新版「3DNes V2(Pro)」登場。Oculus Rift/HTC Viveに対応
Seamless

ベトナム人の開発者であるTran Vu Truc氏(@tructv)は、昔の2Dゲームを3D変換しVRでプレイできるエミュレータの最新版「3DNes V2(Pro)」をリリースしました。

セルロースナノファイバー、1兆円市場の期待が掛かる次世代クリーン材料
全記事新着 – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年3月10日5時まではどなたでもご覧いただけます。

クルマは“動く居住空間”へ、VWがコンセプトEVを公開
全記事新着 – 日経 xTECH(クロステック)

 「オープンスペース」と呼ばれるインタラクティブなラウンジは“動く居住空間”となり、長距離ドライブから日常ユースに至るまで乗員に自由な時間を提供する――。ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen)は、2030年

Google、72量子ビットの量子プロセッサ「Bristlecone」で量子超越性を目指す
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

Googleが、72量子ビット搭載の「Bristlecone」を発表した。まだエラー率が高いが、このプロセッサで「量子超越性(quantum supremacy)」を達成できるとしている。  米Googleは3月5日(現地時間)、72量子ビットの量子プロセッサ「B

千葉銀行とビズリーチ提携、中小の事業承継後押し
ニュースイッチ

 千葉銀行とビズリーチ(東京都渋谷区)は6日、中小企業の事業承継分野で業務提携したと発表した。ビズリーチの事業承継オンラインプラットフォームを活用、事業や株式の譲り渡しを検討する企業と譲り受けを望

TDK、AR/VR活用可のセンサー開発米企業を買収 事業拡大図る
Mogura VR

TDK株式会社は、超音波3Dセンサーを開発する米Chirp Microsystems(チャープ・マイクロシステムズ、以下Chirp)を買収することを発表しました。TDKはこの買収によってセンサー事業の拡大を図るとしています。今回の買収金額に

なぜ日本人だけが時間の正確さにこだわりすぎるのか
BUSINESS INSIDER JAPAN

多くの日本企業が海外市場へ進出し、優秀な人材を確保という点からもグローバル視点は欠かせない。その時に起きる課題が、違う文化や価値観の中でいかにお互いを理解し、共生し、同じゴールに向かえるかということ

サムスン、文章を漫画に変換するAIなどのプロジェクトを披露へ
CNET Japan 最新情報 総合

 サムスンは、自社の「Creative Lab(C-Lab)」プログラムから生まれた人工知能(AI)ベースの新プロジェクト3件を、見本市「South By Southwest(SXSW)2018」で披露すると発表した。

リップル活用のスマホ送金アプリ「Money Tap」発表。住信SBI・りそな・スルガ銀行が参加
Engadget Japanese RSS Feed

住信SBIネット銀行・スルガ銀行・りそな銀行の3行は、ブロックチェーンを活用したiOS / Android向け送金アプリ「Money Tap」を夏以降に一般公開します。

2018年超モノづくり部品大賞、募集開始
日刊工業新聞 電子版

モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は「第15回/2018年超モノづくり部品大賞」の募集を始めました。日本のモノづくり力の根幹を支える優れた部品や部材の応募をお待ちしております。

25年のモバイル接続、3分の2が「4G」か「5G」 GSMA予測
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいトンネルの本 「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「医療用ハル」全米展開、サイバーダインが合弁設立
日刊工業新聞 電子版

サイバーダインは米国でリハビリテーション病院などの医療施設を運営するブルックス・リハビリテーション(フロリダ州)と共同出資で米国法人を設立し、米国事業を開始した。米国法人「サイバーダイン&ブルックス

工場用IoT「エッジクロス」、日立加わる サービスは今春開始へ
日刊工業新聞 電子版

工場用IoT(モノのインターネット)基盤「Edgecross(エッジクロス)」の構築に取り組む企業連携組織「エッジクロスコンソーシアム」は、従来の連携組織から一…

ドローン用ワイヤレス自動給電 ダイヘン、9月にも実用化
日刊工業新聞 電子版

ダイヘンは自律飛行型の商用飛行ロボット(ドローン)などをターゲットに、自動充電できる小型ワイヤレス給電システムを9月にも実用化する。無人搬送車(AGV)向けのシ…

国内法人3Dプリンタ導入実態調査
3DP id.arts

MM総研は、国内法人の30,517人を対象にWebアンケートを実施し、国内法人における3Dプリンターの導入実態に関する調査結果を発表した。 出典:MMRI

HoloLens、両手を使ったジェスチャー操作に対応へ
Mogura VR

マイクロソフトは、同社のMR(複合現実)デバイス「HoloLens」の新機能として、両手でのジェスチャーコントロール機能をプレビュー版として発表しました。これにより、3Dオブジェクトを両手で操作することができるよう

【落合陽一】5Gは日本をどう変えるのか?
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

「つながる工場」のデータ連携も視野に、IVIが新たな実践戦略を披露 (1/4)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 インダストリアルバリューチェーンイニシアチブ(IVI)は2018年3月1日、新たな「つながるモノづくり」の実現に向けたグランドデザインとして、従来公開してきた参照モデル「IVRA」を発展させたつながるモノづくりの実

【視点】スパコン超える「量子計算機」の開発競争激化 後発の日本は挽回できるか (1/3ページ)
情報通信ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 スーパーコンピューターをはるかに超える計算能力を持つ「量子コンピューター」をめぐり、世界各国が技術開発を競っている。ハード面で後発となった日本はどうやって挽回するのだろうか。

2020年、IoT × 5Gで産業に何が起こるのか? エリクソンの藤岡CTOが語る、製造業の未来予想図
ログミー[o_O]

LPWAとはなにか? 藤岡雅宣氏(以下、藤岡) エリクソンの藤岡でございます。よろしくお願いいたします。 今日は「LPWAと5G」ということで、まずはLPWA(注:Low Power Wide Areaの略)とはなにか、というところから入りまし

EV普及、最後の壁は高速道路インフラ (1/2ページ)
自動車ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 電気自動車(EV)の販売拡大の鍵は、欧州や北米の高速道路における充電スタンドの整備にあることが、業界関係者の間で指摘されている。

製造業でAIはどう活用すべきか? 米国やイスラエルの先進事例が指し示すもの
ビジネス+IT HotTopics

現在はAIの第3次ブーム、過去2回のブームとは何が違うのか?  AIは現在、第3次ブームの真っただ中にあるといわれている。第1次、第2次のいずれにおいても、産官学すべてからの注目度は高く、大規模な投資

空調機から収集したデータを蓄積・共有する協創型プラットフォームを開発
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧
紙はもう必要ないのか!?苦境にあえぐ製紙業界
ニュースイッチ

 情報化の進展に伴う“紙離れ”が止まらない。日本製紙連合会(馬城文雄会長=日本製紙社長)がまとめた2018年の紙・板紙内需試算は前年実績見込み比0・9%減の2638万4000トンで、8年連続のマイナスとなる。内訳を見ると

素材各社、人手不足が深刻 半導体向け、好調も減産
日刊工業新聞 電子版

素材各社の生産に、国内工場の人手不足がじわりと影響し始めた。三菱ケミカルは半導体製造装置などに使う樹脂板の生産量が設備の生産能力より17%程度減った。カーリットホールディングスもシリコンウ

農林水産省、食品産業生産性向上フォーラム ロボやAI活用を紹介
日刊工業新聞 電子版

農林水産省は5日、同省7階大講堂で「食品産業生産性向上フォーラム」を開いた。食品製造業の人手不足が深刻化する中、ロボットや人工知能(AI)、情報通信技術(ICT)の活用で作業効率を上げたり、廃棄

帝人、GMに複合材供給 車体構造材、世界初採用
日刊工業新聞 電子版

帝人の炭素繊維と熱可塑性樹脂を使った複合材料(CFRTP)が、米ゼネラルモーターズ(GM)の主力ピックアップトラック「GMCシエラデナリ」の車体構造材に採用されることが分かった。GMCシエラデナリ

次世代通信「5G」1年前倒しは、どれだけヤバい事なのか
MONEY PLUS

携帯端末の次世代通信規格・5Gの導入が早まりそうです。これまで日本で5Gが始まるのは東京オリンピックが開催される2020年だとされていました。が、欧州や米国では1年前倒しの2019年になりそうだというニュースが入って

AIと弁護士が勝負、より正確に200倍速く仕事をするソフトに軍配
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
  2. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  3. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  4. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  5. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
PAGE TOP