部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
金属3Dプリンタ

20180910 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|3Dプリンタで交換部品を製造

製造業の経営者が押さえるべきニュース

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

オランダ鉄道は3Dプリンタで交換部品を製造
3DP id.arts

全国土に約2800kmの鉄道網を有するオランダ鉄道(Nederlandse Spoorwegen)は、これまでに20点の3Dプリント製スペアパーツを製造しており、既に一部列車にインストール済みで、 2018年末までに50点以上の3Dプリント製スペアパー

疑惑のバイオベンチャー「セラノス」がついに解散へ
MITテクノロジーレビュー

長きにわたり低迷を続けていた米バイオベンチャー、セラノス(Theranos)が、正式に解散する運びとなった。

電気自動車の充電ビジネスが早くも黄信号
中華IT最新事情

中国では、来年から、いよいよ自動車メーカーにEVなどの新エネルギー車を10%製造し、販売する義務が課せられる。EV(電気自動車)に必要なのが、街中の充電スタンドだが、すでに倒産する業者も出るなど、必要な数の

空飛ぶタクシー構想 すべてを話そう
ニュースイッチ

 米ウーバー・テクノロジーズは、2023年に電動垂直離着陸車両(eVTOL)による“空飛ぶタクシー”のサービス開始を計画。空の移動革命を目指す。2020年の試験飛行の候補地の一つに日本を上げており、国

パネル投資競争、台湾2社も脱落 AUOとイノラックス かつて日本勢圧倒、今は中韓勢に追いつけず
日本経済新聞 電子版

 台湾の液晶パネル専業2強の友達光電(AUO)、群創光電(イノラックス)の苦境が深まっている。かつて韓国勢とともに日本勢を衰退に追いやったが、いまは中国の京東方科技集団(BOE)や韓国勢に押され、投

「Vivo V11」正式発表。ディスプレイで指紋認証と水滴型ノッチを当たり前にする端末
Engadget Japanese RSS Feed

Vivo V11は同社のミッドレンジ市場向けのスマートフォンで、6.

「折れ曲がる」スマホにパネル採用のうわさも
週刊東洋経済プラス

「Best On Earth」の略で、BOE(京東方科技集団)。同社が今、その名のとおり世界一のディスプレーメーカーへ上り詰めようとしている。 英調査会社のIHSマークイットによれば、BOEは2017年、テレビ向けなど大型液晶パネル

森村グループ各社、半導体関連製品が好調、生産設備増強相次ぐ
Atom

 森村グループ各社が、半導体関連製品を増産している。AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の広がりなどで、電子部品製造に必要な部材や材料の需要が拡大しているためだ。日本ガイシは、多治見市に

韓国、自国製ロケットエンジンを公開
スプートニク日本 – 速報ニュースとオピニオン:写真、ビデオ、インフォグラフィック | Sputnik Japan

これらのテストが成功した場合、2021年に「KSLV-Ⅱ」の最初の打ち上げが実現されることになる。

海外勢に負けられない!期待の国産ドローンメーカー紹介!
COMP-REX » 海外勢に負けられない!期待の国産ドローンメーカー紹介! のコメントのフィード

次々と新しいドローンが登場し、猛烈な勢いを感じる世界のドローンマーケット。

クルマの電子高度化に対応する、高耐熱・低コストな部品実装補強材
Business & Public Affairs Web Site

車のデジタル変革、高度システム化がますます進んでいる。いま、自動ブレーキや車線変更、衝突回避などのADAS(先進運転支援システム)が進化しつつ、来るコネクテッドカーおよび自動運転時代に向けて、先

アシストスーツのイノフィス、50万円を切った普及版「マッスルスーツEdge」を発売
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

 東京理科大学発のベンチャー企業で、アシストスーツを手掛けるイノフィス(東京・新宿)は2018年9月3日に同大神楽坂キャンパス(東京・新宿)で新製品発表会を開き、9月から発売した装着型作業支援ロボットの新製品「

デンソー、東北パイオニアEGを109億円で買収
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】デンソーは7日、FA(工場自動化)設備を手がける東北パイオニアEG(山形県天童市)を12月1日付で買収すると発表した。パイオニアと、東北パイオニアEGの親会社である東北パイオニア

ものづくり補助金2次公募、18日まで延長 災害支援措置
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は7日、相次ぐ災害による支援措置として、中小企業の設備投資を促す2017年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金(ものづくり補助金)」の2次公募の期間を約1週間延

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。