【 技術・テクノロジー動向 】

20180805 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|量子コンピュータ

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

 

活気づく量子コンピュータ、SEが押さえておくべき3点
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

量子コンピュータという文字を目にする機会が増えてきた。米IBMや米グーグルなどが実用化を急ぎ、富士通や日立製作所といった日本のコンピュータメーカーも研究開発に注力している。量子コンピュータはこれまでのコ

工場IoTの3大勢力、急接近せざるを得ない事情
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

日経 xTECH有料会員または、日経コンピュータ購読者限定 現在は登録会員も閲覧可能です

MRJ、成功の目はまだあるか 他社動向とカギになる「スコープクローズ」とは
Yahoo!ニュース

 2018年7月16日(月)、三菱航空機が開発を進めている旅客機「MRJ」(Mitsubishi Regional Jet)が、イギリスのファンボロー飛行場で開催された「ファンボロー国際航空ショー」でデモフライトを行ないました。MRJが国際

シャープら、NEDOのIoT活用の新産業モデル創出基盤整備事業に参画
マイナビニュース 企業IT

シャープ、KDDI、コニカミノルタ、セコムの4社は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が推進するプロジェクト「IoTを活用した新産業基盤整備事業/IoT技術を活用したライフデータの高度利用システムの開発(以下、

トヨタHVに方針転換 ディーゼル開発成果なく
ニュース速報(総合)

 トヨタ自動車といすゞ自動車が3日、2006年から続いた資本関係を解消した。ディーゼルエンジンの共同開発が目的だったが、環境規制の強化など経営環境の変化の影響を受け、十分な成果を得られなかった。業界

【マネジメント新時代】EV急速充電、「国際統一規格」の難しさを考える (1/3ページ)
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 電気自動車(EV)用の急速充電規格について、日中共同にて新規格を作成検討中とのこと。それも、現在使用している出力50キロワットレベルではなく、超高出力となる350キロワット~900キロワットまでを

問題だらけの日本のエネルギー転換
WEBRONZA 最新記事

 2014年4月の第4次エネルギー基本計画の策定から4年、内容の改定を行った第五次エネルギー基本計画が2018年7月3日に新たに閣議決定された。

フェラーリ 世界初、低温焼付塗装技術を導入 PPGとの協働
日本最大級のクルマ総合情報サイト、カービュー!

フェラーリが、革新的な低温塗装システムを導入した。本システムはPPGとの継続的なコラボレーションによる成果だ。 ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

家版の”Tesla”「HOMMA ONE」試作公表ーー本間氏が手がける「成長する家」、米国市場で100戸の展開目指す
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » 家版の”Tesla”「HOMMA ONE」試作公表ーー本間氏が手がける「成長する家」、米国市場で100戸の展開目指す のコメントのフィード

スマートな建売住宅の設計・建設から販売を手がける「HOMMA(米国本社)」は7月31日、都内でメディア向けの発表会を開催し、現在開発中の住宅プロジェクト「HOMMA ONE」を公開した。

【電子版】シャープ、白物家電の国内生産撤退
日刊工業新聞 電子版

 シャープは家電の国内生産を縮小する。12月に栃木事業所(栃木県矢板市)が担う液晶テレビの組み立て生産から撤退。また、2019年9月をめどに八尾事業所(大阪府八尾市)の冷蔵庫生産をタイに移管し、白物

開発型企業めざすシャープ 鴻海傘下で生きる道
日本経済新聞

 シャープが国内での家電生産の再編に乗り出す。3日、2018年末までに栃木工場(栃木県矢板市)での液晶テレビ、19年9月までに八尾工場(大阪府八尾市)での冷蔵庫生産を打ち切り、中国やタイなど海外に生産を移す

国がトラックの“次世代見える化”着手、内閣府主導
Logistics Today|国内最大の物流ニュースサイト

話題3Dセンシング技術によってトラックの荷室内の情報を正確に把握し、積載情報や空き情報と積み荷をマッチングする。レーザーや画像解析技術を用いて積荷の損傷情報も取得し、荷主は早期に代替品を発注――。

トヨタ系未来創生ファンド、第2号設立 目標規模は500億円 第1号ではティアフォーに出資
自動運転ラボ

自動車メーカー大手のトヨタ自動車(本社:愛知県豊田市/代表取締役社長:豊田章男)は2018年8月3日までに、同社が出資する未来創生ファンドの「第2号」が設立されたことを発表した。スパークス・グループ株式会社が

MRJの開発遅れ、三菱重の業績に打撃 巻き返し急ぐ
日本経済新聞

 三菱航空機(愛知県豊山町)が手掛ける国産旅客機「MRJ」の開発遅れが親会社、三菱重工業の業績に打撃を与えている。三菱重は3日、東京都内で開いた決算会見で、開発遅れが2019年3月期で本業のもうけを示す事

企業向けブロックチェーンを開発する中国のNervos Network、シリーズAラウンドでSequoiaやPolychain Capitalから2,800万米ドルを調達
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » 企業向けブロックチェーンを開発する中国のNervos Network、シリーズAラウンドでSequoiaやPolychain Capitalから2,800万米ドルを調達 のコメントのフィード

中国のブロックチェーン企業 Nervos Network は、Sequoia China(紅杉資本)とPolychain Capital がリードした資金調達ラウンドで2,800万米ドルを調達した。同ラウンドには、Multicoin Capital と FBG Capital をはじめとする他企業からの参加も

挑戦する企業/大日本印刷(7)パッケージの進化
日刊工業新聞 電子版

「高齢化社会や単身世帯の増加に伴う個食化などへ対応が必要だ」。大日本印刷専務執行役員の村本守弘は、変化する時代の食品パッケージの… 自動車用途で解説する!材料接合技術入門

三井住友FL、中古産業機械の在庫拡大 販売倉庫再編で1.5倍
日刊工業新聞 電子版

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、中古の産業機械と工作機械を保管・展示・販売(リース)する倉庫を拡充する。東日本地域を業務エリアとする埼玉県深谷市内の6棟を、埼玉県川島町に新設する倉庫

【電子版】トヨタの4―6月期、売上高・純利益が過去最高
日刊工業新聞 電子版

 トヨタ自動車が3日発表した2018年4―6月期連結決算(米国会計基準)は、売上高が前年同期比4・5%増の7兆3627億円、当期純利益が同7・2%の6573億円となり、いずれも4―6月期として過去最

研究開発に3年で500億円、鹿島が建機自動化で人手不足解消へ
ニュースイッチ Newswitch

 鹿島は2018―20年度のグループ中期経営計画で研究開発(R&D)の戦略的推進を打ち出している。業績が堅調な中、研究開発に3年で500億円を投じる計画。国内外でいかに研究開発に取り組むか、福田孝晴常

スペースX、民間企業でISS有人飛行一番乗りへ-ボーイング抑え
Bloomberg

イーロン・マスク氏率いる米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)はこのままいけば米ボーイングを抑え、国際宇宙ステーション(ISS)に米国人宇宙飛行士を運ぶ最初の民間企業になりそ

米ベンチャーのJITXが電子回路基板の設計を自動化する人工知能を開発
ROBOTEER

カリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)出身者が創業したスタートアップ・JITXが、複雑な電子回路基板の設計を自動化する人工知能技術を開発した。時間がかかる電子回路の設計作業を、数時間以内に終えること

斜面やデコボコ道でも安定した走行を!GARPAの軍用車両向けテクノロジー
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

インターネットが軍事技術から生まれたことは有名だが、時代の先をいく軍事技術のなかには、今後の技術トレンドを占ううえで興味深いものも少なくない。

馬のように動きヒトのように物をつかめる災害救助用ロボット「Centauro」開発
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

危険を伴う災害現場で使うことを想定したロボットの開発があちこちで進められているが、イタリア工科大学の研究チームが手がけている「Centauro」は異色の存在だ。

“納得できない現状”のジャパンディスプレイ、イノベーションで未来は拓けるか (1/2)
MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧

JDIの伊藤嘉明氏。手に抱えているのはB2Cビジネス参入製品として紹介したスマートヘルメット  長らく厳しい経営環境にあるジャパンディスプレイ(JDI)。シャープを除いた、ほぼ全ての国内大手電機メーカーの中小型液

宇宙ベンチャーSPACE WALKERが発足 - 有翼機による宇宙旅行を2027年に実現
マイナビニュース テクノロジー

宇宙開発ベンチャーのSPACE WALKERは8月1日、都内で記者会見を開催し、同社のプロジェクトについて説明した。同社が目指すのは、日本初の有人宇宙飛行。今後、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、IHI、IHIエアロスペース、川崎重工

ボッシュ、AR技術を導入…自動車整備工場メカニックの研修に
レスポンス

ボッシュは7月31日、AR(拡張現実)テクノロジーを自動車整備工場のメカニックの研修に導入する、と発表した。 ボッシュは将来、ARが「つながる整備工場」のユーザーインタフェースになると想定。ARは、コネクテッドワ

同様の装備を採用しても日産以外が「自動運転」という言葉を全面に押し出さないワケ
ニュース速報(総合)

機能を過信するとアクシデントを生むこともある  日産の国内販売が好調だ。その原動力となっているのは21世紀的「技術の日産」といえる。シンボルといえるのは、100%電気自動車の「リーフ」であり、キーテクノロジ

オリックス、物流ロボ無償レンタル AI搭載型追加
日刊工業新聞 電子版

オリックスは、グループ会社のオリックス・レンテック(東京都品川区)を通じて、人工知能(AI)を搭載した物流ロボットの取り扱いを3日に始める。オリックス・レンテッ…

第四次産業革命日本センター・須賀センター長に聞く、都内拠点設立の狙い
日刊工業新聞 電子版

■データ“使い倒す”仕組み構築  ダボス会議の主催で知られる世界経済フォーラム(WEF)。7月、経済産業省などと連携し、IoT(モノのインターネット)時代の規制や実証、政策を検討する拠点「第四次産

グーグル、中国再参入へ 検索事業を計画
日刊工業新聞 電子版

自動車用途で解説する!材料接合技術入門 今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

【電子版】アップル、時価総額が1兆ドル突破 米企業初の大台超え
日刊工業新聞 電子版

 アップルの時価総額が2日、米企業として初めて1兆ドル(約111兆7000億円)を突破した。故スティーブ・ジョブズ氏が約40年前にシリコンバレーにある実家のガレージで創業した同社はその後、コンピューターや音楽

AI・ロボット転機予報(11)AIとロボットの関係
日刊工業新聞 電子版

人工知能(AI)という言葉を新聞で見ない日はない。しかし、AIとは何かは必ずしも明確ではない。また、AIとロ… 自動車用途で解説する!材料接合技術入門

日本電産、20年度の開発費1000億円 IoTで新事業創出
日刊工業新聞 電子版

【京都】日本電産は2021年3月期にも、研究開発費を18年同期比約80%増の約1000億円に引き上げる。2月に稼働した生産技術研究所(京都府精華町)をはじめ、M&A(合併・買収)に伴う研究

網膜投影型ARグラスの一般向け販売がスタート 価格は約65万円
Mogura VR » 網膜投影型ARグラスの一般向け販売がスタート 価格は約65万円 のコメントのフィード

株式会社角川アスキー総合研究所は、アスキーブランドの公式オンラインストア「アスキーストア」にて株式会社QDレーザが開発・販売する網膜走査型レーザーアイウェア「RETISSA Display」の初の一般向け受注を開始しました

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  2. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  3. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  4. https://inouemasashi.com/mot/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%81%AEhololens%EF%BC%88ar%E3%80%81mr%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%AE%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%81%A8%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%A0%94/

    AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向の把握と活用研究①
  5. 00 半導体業界

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
PAGE TOP