【 技術・テクノロジー動向 】

20180520 製造業の経営者が押さえるべきニュース|ワークの供給・搬入出を自動化

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

村田機械、ワークの供給・搬入出を自動化した平行2軸型CNC旋盤を発売
オートメーション新聞ウェブ版

村田機械(京都市伏見区)は、小物部品を加工対象とした平行2軸型CNC旋盤「MW35」のバリエーションとして、ワークの供給および搬入出を自動化した平行2軸型CNC旋盤「MW35 機外搬送ローダ搭載機」を2018年6月1日より販売開始

日立、ファナック製ロボットを搭載した産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO」を販売
Feedly Blog

日立、ファナック製ロボットを搭載した産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO」を販売 株式会社日立製作所(以下、日立)と株式会社日立プラントメカニクスは、産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO(ハイモベ

AI・ロボット転機予報(1)ロボット時代の幕開け
日刊工業新聞 電子版

深刻な人手不足の解消、過酷な作業・重労働からの解放、生産性向上など社会的課題解決の切り札として「次世代ロボット」の活躍が期待され… 【コネクテッド インダストリーズ vol.1】スマート工場は日本のお家芸

「国内生産1000万台を維持」 豊田自工会会長、電動車開発リード役も
企業ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 日本自動車工業会(自工会)の会長に就任した豊田章男氏(トヨタ自動車社長)は18日、東京都内で記者会見し、四輪車の国内生産台数を年1000万台規模で維持したい考えを示した。電気自動車(EV)や燃料電

エンジニアが殺到!経産省が極秘にはじめた「電子政府計画」の本気度
現代ビジネス | 講談社

経済産業省が、情報産業と電子政府推進を司る商務情報政策局情報プロジェクト室に、新たな部署を設置するという情報をキャッチした。その名も「デジタル・トランスフォーメーションオフィス(以下DXオフィス)」。

未公開テック企業、企業価値ランキング トップ26
BUSINESS INSIDER JAPAN

ピッチブックが最近発表した、ベンチャーキャピタル(VC)の支援を受けた未公開企業の評価額ランキングによると、テック系企業の評価額は依然としてトップクラス。

CAST、愛知にCFRP研究拠点 車・航空機の顧客と成形法開発
日刊工業新聞 電子版

【名古屋】CAST(愛知県豊明市、冨田隆広社長、0562・92・8135)は、2018年内をめどに愛知県内に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などの試作加工を… 【コネクテッド インダストリーズ vol.

【電子版】松岡功の「IoT&AI最前線」(30)/ガートナーが語る「AIの今、種類、取り組み方」
日刊工業新聞 電子版

 企業として、またその一員として、人工知能(AI)をどう捉えて活用すればよいのか。今回はAIの最新動向とともに、そうした疑問に対する答えへの気付きになればとの思いを込めてお届けしたい。

セルロースナノファイバーに企業が注目する本当の理由
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

セルロースナノファイバー(CNF)の実用化に向けた開発が加速している。再生産可能な究極の「グリーン材料」であることに加えて、木材から採れることから将来的な低コスト化の可能性も開発を後押ししている。「技術

米Google、スタンドアロン型のARヘッドセットを開発中か
気になる、記になる…

WinFutureが、Googleの内部文書によると、同社はコードネーム「A65」と呼ばれるスタンドアロン型AR(拡張現実)ヘッドセットを開発しているようだと報じています。

サイバーダインのロボットスーツ、医療機器として欧米で拡大中
ニュースイッチ

 サイバーダインは欧米と日本で、2018年度にロボット事業の拡大を目指す。米国ではリハビリ病院グループのブルックスリハビリテーションと合弁で、医療用HALを歩行機能改善などに活用する取り組みを始めた。

好調だった電機大手の業績、今期は一転し厳しさ増す
ニュースイッチ

 大手電機8社の2019年3月期連結業績は明暗が分かれそうだ。15日までに出そろった18年3月期連結業績は東芝を除く7社が営業増益となったが、今期は一転して4社が減益になる。

ロボットメーカー「トヨタ自動車」の実力|電子デバイス新潮流~専門記者の最前線レポート by 電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)
電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|電子デバイス新潮流~専門記者の最前線レポート

 トヨタ自動車といえば、国内企業でトップの売り上げを誇る世界有数の自動車メーカーというのは日本人なら誰でも知っていることだろう。だが、トヨタがロボット製品も手がけていることはあまり知られていない。しか

【GEPR】40年ルールで「2050年原発ゼロ」になる
記事一覧 へのコメント

新しいエネルギー基本計画が決まり、まもなく閣議決定される。「再生可能エネルギーを主力電源にする」といいながら再エネ22~24%、原子力20~22%という今のエネルギーミックスを維持したことに批判が集まっているが

 

 

勉強会のご案内はこちら>>

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  2. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  3. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  5. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
PAGE TOP