ロボット工学・ロボティクス

20180612 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|AIロボット

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

見て、覚えて、走るAIロボ リコーが開発、映像学習で経路生成
日刊工業新聞 電子版

リコーは「見て、覚えて、走る」ロボットを開発した。操縦者が教えたいルートを何度か走らせると、広角カメラで撮影した周囲の映像を学習し、同じ風景をたどるように走る。…

岩間工業所、ワーク位置調整不要システム 11月めど自社MCに搭載
日刊工業新聞 電子版

岩間工業所(静岡市清水区、岩間正俊社長、054・347・1486)は、切削加工機での加工対象物(ワーク)の位置調整を不要にするシステムを開発した。カメラでワークを撮影し、位置を特定する。これに合

歩行者の意図を理解する自動運転システム、コンチネンタルが発表予定…CESアジア2018
レスポンス

コンチネンタルは6月11日、中国で6月13日に開幕するCESアジア2018において、人工知能(AI)やニューラルネットワーク、深層機械学習などの技術を備えた最新の自動運転向けシステムを初公開すると発表した。

製造業に迫り来る4つの「危機」、脱するために必要な「つながる産業たち」 (1/2)
MONOist 最新記事一覧

 製造現場や生産管理の先進化や効率化を目指す展示会「スマートファクトリーJapan 2018」(2018年5月30日〜6月1日、東京ビッグサイト)の講演に経済産業省 製造産業局長 多田明弘氏が登壇。「大変革に直面する製造業と“C

VR制作ツールのInstaVR、経産省のスタートアップ支援に選出
Mogura VR » VR制作ツールのInstaVR、経産省のスタートアップ支援に選出 のコメントのフィード

VR制作・配信・分析プラットフォーム「InstaVR」を提供するInstaVR株式会社は、経済産業省のスタートアップ支援策「J-Startup」の「特待生(J-Startup企業)」に選出されました。InstaVRは官民の集中支援を最大限に活用し、グロー

羽生田鉄工所、複合材活用へ情報発信 学習・研究開発の場に
日刊工業新聞 電子版

【長野】羽生田鉄工所(長野市、羽生田豪太社長、026・296・9221)は、複合材料に関する情報発信と研究開発の新事業を始めた。主力の複合材硬化炉(オートクレーブ)を使った材料研究や学習の

埼玉県、製造業向けAI作成手順デモ
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版 本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

「ファインバブル」九州集積 K―RIPが事業化組織
日刊工業新聞 電子版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版 本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

産総研九州センター、極小半導体工場を増強 IoTデバイス開発支援
日刊工業新聞 電子版

【佐賀】産業技術総合研究所九州センター(佐賀県鳥栖市)は、複数の機能を持つカスタムデバイスの開発支援体制を強化する。産総研つくばセンターから半導体製造システム「ミニマルファブ」の一部移設を受けて

勉強会のご案内はこちら>>

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. ◆コンサルタントの視点

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  2. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  3. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  4. ◆コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
  5. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
PAGE TOP