部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
産業用ロボット

20180320 製造業の経営者が押さえるべきニュース|「ロボット事故」防止へ資格制度

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

ソフトバンク、ARMの再上場検討 ファンドからの出口戦略
日刊工業新聞 電子版

【ロイターES・時事】ソフトバンクグループは、2年前に買収した英半導体設計ARM(アーム)ホールディングスの株式を再度上場させる可能性がある。英フィナンシャル・…

“肌に貼れる”薄型タッチセンサ--ザールラント大学が開発
CNET Japan 最新情報 総合

 ドイツのザールラント大学の研究チームは、肌に貼り付けて使える、柔らかく薄いマルチタッチ対応タッチセンサを開発した。さまざまな形にすることも可能で、貼り付ける体の部位に合わせた形状のタッチセンサが作

「ロボット事故」防止へ資格制度 18年度スタート 正確な知識共有
ものづくりニュース » 「ロボット事故」防止へ資格制度 18年度スタート 正確な知識共有 のコメントのフィード

製造現場をはじめ、あらゆる分野でロボットの活用が進む中で、ロボットを起因とする事故を防ぎ、安全を確保するための「ロボット・セーフティアセッサ資格認証制度」が2018年度からスタートする。セーフティグローバ

【EMS/ODM】 iPhone筐体、今後もガラスより金属主流? CatcherのFlexium出資で観測
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!

米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」に金属筐体を供給する台湾Catcher(可成)が2018年3月15日、同じくiPhoneにフレキシブル基板(FPC)を供給する台湾Flexium(台郡)に出資を決めたが、両社の地元台湾の新聞『経済日

フランス、ICO合法化の枠組み作成へ
Cointelegraph.com News

 フランス金融市場庁(AMF)は、新たしい資金調達手段としてのICOを加速させるため、規制の枠組みを準備している模様だ。経済紙レゼコーが15日に伝えた。

IBMが超越した「量子」の限界 量子コンピューターの本命技術が実現
日経ビジネスオンライン最新記事

米IBMが11月に発表した量子コンピューターの試作機が、世界に衝撃を与えている。机上の空論とされてきた「量子ゲート方式」が実用化し、コンピューターの常識が一変するからだ。仮想通貨は陳腐化し、エネルギー問題

四種の神器を活かすか、活かさないか? 今後の分岐点!ブロックチェーンフェスティバル 2018 in SAPPORO①
キタゴエ

最近世間で話題の仮想通貨ですが、その根本を支えている技術「ブロックチェーン」についてはご存知でしょうか?

なぜ多くの大企業が宇宙ビジネスに参入するのか、ANAやJALの思惑
ビジネス+IT HotTopics

宇宙ビジネスに取り組むための「ファイナンス」  スタートアップによる新たな宇宙ビジネスを指す「ニュースペース」。この領域のスタートアップ創業と躍進が相次いでいるが、支えているのは優秀な人材

Magic Leap、MRメガネ向けSDKをリリース UnityおよびUnreal Engineで開発可能に
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

 MR(複合現実)プラットフォームを手掛ける米Magic Leapは3月19日(現地時間)、MRメガネ「Magic Leap One」向けゲーム開発のための「Creator Portal」と「LuminSDK」のテクニカルプレビューを公開したと発表した。

IBM、「世界最小」コンピュータを発?? : ブロックチェーン活用で偽造品対策に期待
ZDNet Japan 最新情報 総合

 IBMは米国時間3月19日、ネバダ州ラスベガスで開催中の「Think 2018」カンファレンスで「世界最小」のコンピュータを発表した。塩粒ほどの大きさのこのコンピュータは、1年間で6000億ドル(約64兆円)に達するとされている

ブロックチェーンの安全性に一石を投じる「9の理由」
仮想通貨ニュースサイト-CoinPost

ブロックチェーン技術の脆弱性 ブロックチェーンは、現時点で考えられる”最も安全性の高いネットワーク”の内の1つです。 しかし、ある研究者グループは、複数の脆弱性の存在を指摘、リスク要因として概説していま

リップル、社長インタビュー 「ブロックチェーン」活用の国際送金、過半の銀行で導入目指す
情報通信ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 仮想通貨を支える先端技術「ブロックチェーン」を活用した国際送金サービスを手掛ける米IT企業リップルのブラッド・ガーリングハウス社長が共同通信などのインタビューに応じた。導入促進を進め、今後5年間で

どこを見ているかはもうごまかせない、顔認証の最新事情
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年3月22日5時まではどなたでもご覧いただけます。

賢くなるコンタクトレンズ、カメラやセンサーの役割も
日本経済新聞

 「スマートコンタクトレンズ」の実現性が増してきた。(1)コンタクトレンズにカメラを実装し、まばたきを検知してシャッターを切る、(2)拡張現実(AR)で視野に映像を重畳する、(3)自動焦点(AF)機能で遠近両

産総研・東大、放熱性が高く柔軟な複合材料を開発
日本経済新聞

 産業技術総合研究所と東京大学は放熱性が高く、ゴムのようにしなやかで壊れにくい複合材料を開発した。窒化ホウ素を使った充填剤(フィラー)の表面を改質して性能を高め、高分子と結びつけた。電子部品の柔らか

宇宙ベンチャー育成に1000億円 政府、人材も橋渡し
日経ビジネスオンライン最新記事

 政府は宇宙開発のベンチャー企業(VB)向けに1000億円の支援枠を新設する。2018年度から5年間、日本政策投資銀行などを通じて投融資する。宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究者を登録する人材バンクや、

自動運転で死亡事故 ウーバー車両、米で歩行者はねる
日経ビジネスオンライン最新記事

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズの自動運転車がアリゾナ州で歩行者をはね、死亡させる事故が起きたことが19日までに分かった。自動運転が歩行者の死亡につながった事故

デンソー、有機ELのJOLEDに300億円出資 車載パネル共同開発
日経ビジネスオンライン最新記事

 デンソーがパナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLED(ジェイオーレッド)に出資することが19日わかった。300億円を出資して産業革新機構に次ぐ主要株主となる。JOLEDは19年中に世界初となる低

東海染工、複合繊維に本格参入 浜松事業所に染色機増設
日刊工業新聞 電子版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第7版 みるみる効果が上がる!製造業の輸送改善 物流コストを30%削減

AI演算性能20倍 米ザイリンクス、新プラットフォーム発表
日刊工業新聞 電子版

米ザイリンクスは19日、新型の集積型演算処理装置「適応型演算アクセラレーションプラットフォーム(ACAP=エーキャップ)」を開発したと発表した。1ワット当たりの…

挑戦する企業/コマツ(9)中国市場の急回復 “高齢車”の収益にうまみ
日刊工業新聞 電子版

「週6日のフル操業で生産が何とか間に合っている」―。建設機械のマーケティング部門を統括する常務執行役員の水原潔は、回復した中国市場をこう説明する。

東芝メモリ、3次元NANDメモリー増産 22年度まで2棟追加
日刊工業新聞 電子版

東芝の半導体子会社の東芝メモリは、2022年度までの5年間で先進の3次元(3D)NAND型フラッシュメモリー工場を最大2棟追加建設し、4棟稼働させる。市場が想定通りに拡大すれば、建設計画を進めている

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。