部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
コー・ロボット(協調ロボット)

20180626 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|ファナックが買収先の協働ロボを回収し自社製に交換

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

27日のニュースもありますが、特に「ファナックが買収先の協働ロボを回収し自社製に交換」に関する記事が興味をそそりますね。

[特報]《日経Robo》ファナックが買収先の協働ロボを回収し自社製に交換、稲葉会長に真相を聞いた
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

この記事は日経Robotics 有料購読者向けの記事ですが 日経Roboticsの創刊3周年を記念し、期間限定で公開後3日間のみ特別に誰でも閲覧できるようにしています。また、記事自体は7月10日発売の日経Robotics 8月号に掲載予定の

WASPは2種類のセラミック3Dプリンタを発売
3DP id.arts

イタリアの3Dプリンターメーカー「WASP」は、粘土や他の半流動材料に対応した「DeltaWASP 2040 Clay」と「DeltaWASP 40100 Clay」の2種類のデルタ式セラミック3Dプリンタをリリース。いずれもクレイ粘土やセラミック素材を吐出し、

日立情報通信エンジニアリング、非定型の請求書処理を自動化する「AI活用帳票入力ソフトウェア」
クラウド Watch

 株式会社日立情報通信エンジニアリングは、企業の出納業務における非定型の請求書のデータ入力業務や、入力したデータと申請データの確認業務を自動化する「AI活用帳票入力ソフトウェア」を7月2日に販売開始する。

AIは双子姉妹を見分けられるか、AzureとAWSの実力比較
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

有料会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

ランサーズと評価経済の実現に向けたブロックチェーン技術に関する実証実験をスタート
PR TIMES

【事業提携の背景】 beepnowは、空いた時間に自身のスキルを活かしスマートフォンで簡単に収入をえられるプラットフォームを構築しました。またブロックチェーン、人工知能を活用し安心して利用できる仕組みも開発、

米製造業において加速するIoT活用 ~北米業界最新動向~
wisdom

GEのIoTプラットフォーム事業への参入  従来、IoTプラットフォームはAT&Tやテレフォニカなどの通信会社やSAP、IBM、HP EnterpriseなどERP提供企業やITコンサルティング企業、そしてネットワークデバイスのシスコなどが、自社で

金型中小4社がタッグ 鋳造技術の勉強会きょう発足
日刊工業新聞 電子版

中部、関西、中国の地域で砂型鋳造を手がける中小企業4社が27日、鋳造技術の勉強会を立ち上げる。4社はいずれも自動車シート部品の試作用金型を製造するが、顧客は重複しておらず競合関係にない。勉

ローム、半導体に300億円超投資 生産能力30%増強
日刊工業新聞 電子版

【京都】ロームは2022年3月期までに300億円超を投じ、トランジスタやダイオードの生産能力を30%程度増やす。後工程を担うフィリピン工場に新棟を建設するほか、国内外の生産設備を更新する。

交通系ICカードとモバイルの“悩ましい関係” (1/3)
ITmedia Mobile 最新記事一覧

日本のSuicaをはじめ、交通系ICカードのモバイル対応が世界中で進んでいる。海外では、旅行者が手持ちのクレジットカードそのまま乗車できる仕組みが、Apple PayやGoogle Payと連携しているケースもある。ただしモバイル対応

VWグループの自動運転トラックが隊列走行、積荷を届ける実証実験を開始
レスポンス

フォルクスワーゲングループは6月25日、自動運転トラックが隊列走行を行い、積荷を届ける実証実験をドイツで開始した、と発表した。ネットワーク化された自動運転トラックが、隊列走行で実際に荷物を運ぶのは世界初と

ZFとモービルアイ:安全性と自動運転機能を強化する自動車メーカー向けの新しい車載カメラを発表
MotorFan[モーターファン]

 ZFは、モービルアイ社との協力関係を通して革新的な車載カメラ技術を大手自動車メーカーに提供している。この結果、自動車向けカメラビジネスはZFの歴史の中で例のない成長を遂げた。

臓器模型を伊那の寒天で製作、3Dプリンタで金型製作するデジタルモールドが医療へ
MONOist 最新記事一覧

 ストラタシス・ジャパン(以下、ストラタシス)は「第29回 設計・製造ソリューション展(DMS2018)」(2018年6月20〜22日、東京ビッグサイト)において、実質臓器模型が製作出来る「デジタルモールド・メディカル」を披

「どうして?」女子大生が質問攻め、数億円の巨大ロボを見てきた
リセマム

群馬県榛東村、JR高崎駅から15kmの小高い丘の上に、ガンダムやボトムズを連想させるリアルな可動ロボットがいる……。そんな情報を聞きつけ、現地へむかった。

宇宙に行けるぞー! Blue Origin、宇宙旅行のチケットを2019年から発売する予定と発表
ギズモード・ジャパン

アマプラ会員に割引はないのかな…。 Amazon(アマゾン)創業者のジェフ・ベゾスが設立した民間宇宙開発企業Blue Origin(ブルー・オリジン)は、弾道飛行の宇宙飛行チケットを来年から販売するつもりだと発表しました。

トヨタ、国内すべての新型乗用車へ車載通信機(DCM)を標準搭載へ
Car Watch

 トヨタ自動車は6月26日、同日発売した新型「クラウン」、新型車「カローラ スポーツ」を皮切りに、今後国内で発売されるほぼすべての乗用車に車載通信機(DCM)を搭載していくと発表した。

中国進出の日本企業団体、今年の白書を発表 公平性の確保など求める
AFPBB News – 総合新着記事100 –

【新華社北京】中国に進出する日本企業の集まりである「中国日本商会」は20日、中国北京市の長富宮飯店(ホテルニューオータニ長富宮)で「中国経済と日本企業2018年白書」(以下、2018年白書)発刊記者会見を開催した

ロボットの進化が加速する「電気モーターの世紀」──「100年前の技術」が黄金期を迎え始めた|WIRED.jp
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

電気モーターの分野が、いままさに黄金期を迎えようとしている。モーターとギアボックスなどを組み合わせたアクチュエーターが進化を続けており、これがロボットの細かな動きや高い精度を支えているからだ。さかの

HoloLensを着けた人類はもはや超能力者かもしれない
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

セルロース×ガラス、部品軽量化へハイブリッド新材料
IT(情報技術) – 日経 xTECH(クロステック)

登録会員限定記事 現在はどなたでも閲覧可能です

トヨタ初の「コネクテッドカー」--LINEもつながる新型クラウンとカローラスポーツ
CNET Japan 最新情報 総合

 トヨタは6月26日、高級車「クラウン」のフルモデルチェンジと、新型車として「カローラスポーツ」を発表した。両車とも、トヨタ初の「コネクテッドカー」となる。

 

 

勉強会のご案内はこちら>>

 

 

ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。