スマートファクトリー

スマートファクトリージャパン(展示会)に行ってきた

先日、スマートファクトリージャパンに行ってきました。

まだこれからなので、華やかさはまだありませんでしたが、確実に時代の流れがあるので盛り上がってくるでしょう。

工場の自動化の次であるIoT。工場のデータ(俗にいうビックデータ)を一元管理して、活用していく。

どう活用していくかが重要。大手企業以外はまだ時間がかかるので、大手企業の取り組みをウオッチしていけばよいでしょう。

その頃には、コストもこなれて、用途目的もはっきりしてくるでしょう。まずは、自社工場の自動化をできるだけ進めることが急務でしょう。

スマートファクトリーでは、さまざまな実証実験が行なわれた内容が書かれたパネルがありました。これが一番参考になるでしょう。

スクリーンショット 2016-06-19 10.24.36 スクリーンショット 2016-06-19 10.24.56 スクリーンショット 2016-06-19 10.26.19 スクリーンショット 2016-06-19 10.26.37 スクリーンショット 2016-06-19 10.26.53 スクリーンショット 2016-06-19 10.27.02 スクリーンショット 2016-06-19 10.27.12 スクリーンショット 2016-06-19 10.27.22 スクリーンショット 2016-06-19 10.27.41 スクリーンショット 2016-06-19 10.27.49 スクリーンショット 2016-06-19 10.27.57 スクリーンショット 2016-06-19 10.28.05 スクリーンショット 2016-06-19 10.28.12 スクリーンショット 2016-06-19 10.28.19 スクリーンショット 2016-06-19 10.28.27 スクリーンショット 2016-06-19 10.28.33 スクリーンショット 2016-06-19 10.28.43

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  2. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  3. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  4. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  5. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
PAGE TOP