IoT:モノのインターネット

20180128-29 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|IoTクラウド

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

60以上のAPIで新たなIoTサービス創出へ--KDDI、「KDDI IoTクラウド API Market」
CNET Japan 最新情報 総合

 KDDIは1月29日、多様なAPIを活用することで、新たなIoTサービスの創出を促進する「KDDI IoTクラウド API Market」の提供を1月30日より開始すると発表した。

コインチェックに出資のWiL「判断甘かった」
日経ビジネスオンライン最新記事

 仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)から約580億円分の仮想通貨が流出した問題に関連して、同社に出資しているベンチャーキャピタル(VC)のWiL(米カリフォルニア州)の伊佐山元最高経営責任

シェール革命は短命に終わる
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 年明けから原油価格がじわりと上昇している。この値動きは、2017年夏ごろ、1バレル47ドル(WTI=ウェスト・テキサス・インターミディエイト価格)程度だったころから続いているもので、現在の65ドルという水準は2014年

スマホに接続して使える世界最小のIoT空気モニター「PiCO」
ガジェット通信 GetNews

空気のモニタリング習慣はあまりないかもしれないが、持ち運びが簡単でスマホで給電できるデバイスがあればどうだろうか。

もうクラウドじゃない 異端のAI、巨人を動かす プリファードのすべて(4)
日経ビジネスオンライン最新記事

 富士山麓の山梨県忍野村。広大な森の中にあるファナックの本社には、初めて訪れる者にとっては驚きの光景が広がっている。製品である工作用ロボット、工場棟の外装、社内を行き交うトラックも社員の服もすべて黄

工業企業の純利益、17年は21%増
Nature Nanotechnology

2018/01/29(月曜日)00:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース 中国-全国 経済 中国国家統計局は26日、全国工業企業(一定規模以上の企業対象)の2017年の純利益が7兆5,187億1,000万元(約129兆7,800億円)に上り、前年比21.

昆虫サイボーグで要救助者を救え!
マイナビニュース テクノロジー

レスキュー現場に現れた昆虫が、救助隊を呼んでくれるーー。はるか未来の話に思えるが、その実現に向けた研究が進んでいる。

クアルコムは「未来の生活」を先取りできるか──その構想の全容と、「5G」がもたらす新しい世界|WIRED.jp
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

大手半導体メーカーのクアルコムが、次世代技術への投資を加速させている。Androidスマートフォンの「頭脳」で主要な位置を占める同社は、あらゆるデヴァイスがネットワークにつながる「5G」通信網の世界に向けて多様

トヨタ社長が答えのない中で踏み出した大きな一歩
ニュースイッチ

 「トヨタは電動化のフルラインアップメーカー」と強調するトヨタ自動車の豊田章男社長。世界的に電動車の開発競争が激化しており、気を引き締める。ハイブリッド車(HV)で市場を開き、プラグインハイブリッド車(P

EVの走行距離を2倍にする夢の電池とは
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾

情報機器から電気自動車まで、幅広い分野で用いられるリチウムイオン2次電池。それを遥かに凌ぐ性能を持った次世代電池、リチウム空気電池が開発中だという。

熟練職人の塗装技術をロボットが継承、新人教育の役割を担わせる
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 産業用ロボットと聞いて想像するのは、作業員に代わって組み立てや選別などを行なう機械、つまり人間の仕事を代わりに行なう機械という印象がある。そんな要素ばかりでないのだろうが、直接的な働きを考えると労

「人工知能(AI)は火や電気よりも重要」GoogleのCEO、米国のテレビ番組で
佐藤仁 – 個人 – Yahoo!ニュース

 GoogleのCEOのサンダー・ピチャイ氏は2018年1月にアメリカのニュース専門放送局MSNBCとサイトRecordが企画した番組に出演。その中で人工知能(AI)の重要性について語った。

明治産業、電話対応にAI導入
日刊工業新聞 電子版

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識 国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 [加工・組立ライン編]

中小機構、中小企業のEU市場開拓支援を拡充
日刊工業新聞 電子版

中小企業基盤整備機構は、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)妥結を踏まえ、中小企業のEU市場開拓支援を拡充する。現地に新しく生産拠点を設立したり販売先…

TDK、発電効率1.3倍の太陽電池 IoT機器向けに年内製品化
日刊工業新聞 電子版

TDKはIoT(モノのインターネット)機器の電源向けに、発電効率を従来比1・3倍に高めた太陽電池を2018年内に製品化する。わずかな光を活用する環境発電(エナジーハーベスティング)技術を用

ファナック、通期見通し上方修正 FA需要が拡大
日刊工業新聞 電子版

中国を中心とする世界的な工場の自動化(FA)需要の拡大がファナックの業績を押し上げている。同社は2018年3月期連結業績予想で、売上高を17年10月公表時と比べ…

量子コンピュータ授業 #1 量子ビットと量子ゲート
Seo Romania

1) Introduction2) Qubit and Quantum Gates2005年3月22~24日慶應義塾大学理工学部で開催された量子コンピューティングに関する一連の講義。講師は阿部英介博士と山口文子博士でスペシャルゲストとして古田彩氏を迎えています。テキス

独自解析:コインチェック580億円流出は「わずか5分」の犯行と判明、データ解析で探る巨額のゆくえ
BUSINESS INSIDER JAPAN

仮想通貨取引所コインチェックから、約580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)が不正に引き出された問題を受け、Business Insider Japanは、ブロックチェーンに詳しいエンジニアに、コインチェックから仮想通貨が引き出された履歴

千葉県、人工知能やIoTに強い外資を誘致
日経ビジネスオンライン最新記事

 千葉県は人工知能(AI)やあらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」に強みを持つ外資系企業の誘致活動を始める。米国やイスラエルからベンチャー企業や学術機関を県内に招き、柏市周辺の研究開発施設

「AIの民主化」実現へ、グーグルが新サービスAutoMLを説明(ニュース)
「AIの民主化」実現へ、グーグルが新サービスAutoMLを説明(ニュース)
ittips.work » フィード

 グーグルは2018年1月26日、1週間前に全世界で提供を開始した新たなクラウドサービス「Google Cloud AutoML」の日本国内向け説明会を開催した。Google Cloud AutoMLは、同社が今後の軸となる一つとして開発を進めているAI(人工知

Oculus Researchら、視線追跡と組み合わせた新たな多焦点ディスプレイ技術を発表。計算時間が3桁改善され高速に
Seamless

Oculus Research、モントリオール大学、マギル大学の研究者らは、多焦点ディスプレイにおける改善を提案した論文を発表しました。

ロボットの進化が加速する「電気モーターの世紀」──「100年前の技術」が黄金期を迎え始めた|WIRED.jp
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

電気モーターの分野が、いままさに黄金期を迎えようとしている。モーターとギアボックスなどを組み合わせたアクチュエーターが進化を続けており、これがロボットの細かな動きや高い精度を支えているからだ。さかの

トランプ政権、宇宙ステーションへの予算支出中断を検討か 2025年までに
sorae:宇宙(そら)へのポータルサイト

  海外メディアのThe Vergeは、トランプ政権による予算案をもとに国際宇宙ステーション(ISS)への予算支出を2025年までに終える準備をしていることを報じています。   今回の予算案は2018年2月12日の公式

三井金属アクト、車のサイドドア開閉を自動化−無人送迎車向け開発
日刊工業新聞 電子版

三井金属アクト(横浜市西区、真鍋貴志社長、045・664・5600)は、自動車のサイドドアを自動で開閉するための電動ユニットの開発を本格化する。自動運転機能を使…

仮想通貨採掘で電力量膨張 アルゼンチン消費向け匹敵の可能性
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 2018年の仮想通貨をマイニング(採掘)する際に世界で必要になる電力が、アルゼンチンの総消費電力に匹敵する可能性があることが、分かった。米国や中国などで再生可能エネルギーを手掛ける企業にとっては、

TSMCにマイニング恩恵 スマホ需要鈍化も新たな成長源期待
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 半導体の受託生産で世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)はここ10年間、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」への部品供給で恩恵を受けてきた数百社の一つだ。しかし、現在は同社

ハードウエア起業、シリコンバレーで増えている理由
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 シリコンバレーで近年、ハードウエアを開発するスタートアップが増えている。ハードと言ってもIT機器やデジタルガジェットではない。調理家電のような生活を便利にするハードを開発するスタートアップが注目を集め

グラフェン、ファスナー状に結合 名大、精密な化学合成法を開発
日刊工業新聞 電子版

名古屋大学の村上慧特任准教授と古賀義人大学院生、伊丹健一郎教授らは、ベンゼン環が鎖状につながった2本の鎖状分子を、ファスナーで閉じるように結合させてシート状にする新しい化学合成法を開発した。炭素材

経営強化法改正案/企業庁、中小のIT利活用支援で制度新設
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は、通常国会に提出する中小企業等経営強化法改正案に「情報処理支援機関」認定制度の新設を盛り込む。中小企業の生産性向上には会計クラウドソフト…

自動走行化へ路線バス実証−パイオニアなど茨城で半年間
日刊工業新聞 電子版

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識 国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 [加工・組立ライン編]

展望2018/東京エレクトロン・河合利樹社長「省エネ・高速ニーズ対応」
日刊工業新聞 電子版

―2018年の景況感をどうみていますか。 「ポジティブにみて良い。IoT(モノのインターネット)やビッグデータ(大量データ)、人工知能(AI)などの技術が普及し、半導体需要が強まっている。今

17年の産ロボ出荷、過去最高更新 28%増の7126億円
日刊工業新聞 電子版

日本ロボット工業会が25日発表した2017年の産業用ロボットの出荷額(会員32社分)は、前年比28・5%増の7126億円と過去最高となった。国内需要が堅調に推移…

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. 【 産業・業界別動向 】

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  2. IoT:モノのインターネット

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  3. https://inouemasashi.com/mot/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%81%AEhololens%EF%BC%88ar%E3%80%81mr%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%AE%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%81%A8%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%A0%94/

    AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向の把握と活用研究①
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  5. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
PAGE TOP