部品加工業・ロボットSIer・製造業専門 経営コンサルタント(井上雅史)のブログ
【産業・業界別動向】

20171226 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|中小企業景状調査

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

JIS法違反の罰金100倍、最大1億円 経産省方針 神鋼など不正続発受け 管理体制も対象に
日経ビジネスオンライン最新記事

 神戸製鋼所など製造業の品質データ改ざんが続いたのを受け、不正の防止強化に向けて工業標準化法(JIS法)を見直す作業が進んでいる。経済産業省は違反企業に科す罰金を今の100倍にあたる最大1億円に引き上げ

中国の半導体メモリ製造戦略は今後どうなる? - TrendForce
マイナビニュース テクノロジー

台湾の市場動向調査企業TrendForceは12月21日、中国半導体産業の分析レポートを発行し、その中で、中国政府は、今までのように半導体チップの多くを海外からの輸入に依存するのは、国家安全保安上問題だとして、国策で半

AIが景気先読み ツイッターや画像をデータ解析
日経ビジネスオンライン最新記事

 いつの時代もつかみにくい「景気」。人工知能(AI)を使ったり、ビッグデータを解析したりしてこれを読み解こうとする取り組みが活発になっている。交流サイト(SNS)での膨大なやり取りや人工衛星が収集す

中小企業景況調査10-12月 製造業 回復基調に 受注好調も生産追いつかず
ものづくりニュース » 中小企業景況調査10-12月 製造業 回復基調に 受注好調も生産追いつかず のコメントのフィード

経済産業省と中小企業基盤整備機構は、17年10月から12月の中小企業景況調査を発表した。中小企業の業績基調は緩やかに改善。製造業は電気・通信器具・電子部品、機会器具、輸送用機会器具、食料品など11業種で業況判断D

AI活用は既に製造現場改革の現実解、簡単お試しで成果が得られる時代に
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 顧客が求める価値が「モノ」から「サービス」にシフトしていく中で、日本の製造業も顧客を中心に「フィジカル(製造設備、原材料、プロダクト、予防保全など)」および「デジタル(スマートプロダクト、サービス

中国製造2025が目指すもの (1/2)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 「SCF2017/計測展2017 TOKYO」(2017年11月29日〜12月1日、東京ビッグサイト)では、テーマセッションに広東省自動化学会理事長の劉奕華氏が登壇。「中国製造2025の最新事情、広東省の製造業とスマート製造」をテーマに、

アップル 「19年版iPhone」に背面3次元センサー搭載か (1/2ページ)
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 米アップルが2019年の「iPhone(アイフォーン)」向けに背面3次元センサーの開発に取り組んでいることが関係者の話で明らかになった。アイフォーンを先進的な拡張現実(AR)端末にすることを目指す

ソフトバンクとオプティムがドローンを使うスマート農業の実証実験を帯広で開始
DroneTimes|ドローンタイムズ

 ソフトバンクとオプティムは、今回開始した実証実験で、北海道帯広市内で大規模に栽培されている秋まき小麦について、帯広市清川エリア(約 580ha)では固定翼ドローン「OPTiM Hawk」を活用した広範囲な空撮による地域

顔認証技術を応用し先天性疾患をAI診断...一部で人間の医師を上回る精度
ROBOTEER

顔認識技術「Face2Gene」を活用した胎児性アルコール・スペクトラム障害(FASD)の新診断法が米国小児科学誌『Journal of the American Academy of Pediatrics』(電子版)の最新号に紹介された。

激化する自動運転向け半導体メーカーの競争 (1/3)
ITmedia PC USER 最新記事一覧

レベル3以上の自動運転を実現する半導体が業界で大きな注目を集めている。自動運転を巡って激化する“半導体戦争”をまとめた。  自動車が自律的に運転するレベル3以上の自動運転を実現する半導体を巡る競争が激化し

デンソー、有機EL企業に出資へ 500億円、次世代パネル開発 : 共同通信
共同通信

 自動車部品大手デンソーが、有機ELパネルを手掛けるJOLED(ジェイオーレッド)に500億円前後の出資を検討していることが25日、分かった。有機ELを使った次世代の車載用ディスプレーの開発を加速する狙いとみられる。

「AIチップの単純な機能競争に意味は薄い」、クアルコム幹部が語る
TechFactory 最新記事一覧

NXPの買収を進めるクアルコムの幹部が来日、同社の事業戦略を語った。半導体企業の新要素として期待されるAIについては「電力もしくは価格当たりの効率性能が大きな意味を持つ」と、モバイルで鍛えられた企業ならでは

製造業景況感、12月は悪化
Nature Nanotechnology

2017/12/22(金曜日)08:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース フランス 経済 仏国立統計経済研究所(INSEE)は21日、12月の製造業景況感指数(1976年以降の平均値=100、季節調整済み)が112.

GDP成長率目標、6.5~7.5%に据え置き
Nature Nanotechnology

2017/12/26(火曜日)00:01(日本時間)更新 アジア経済ニュース フィリピン 経済 フィリピンのマクロ経済指標の政府目標を設定する予算調整委員会(DBCC)は22日、2017年と18~22年の国内総生産

【第1位】予想上回る経済回復、内需・投資が改善
Nature Nanotechnology

2017/12/26(火曜日)00:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース マレーシア 経済 国際的な原油価格の下落以降、低迷していたマレーシア経済が、2017年は大きく回復した。国内需要と民間投資の改善

11月の新車販売、21%増の7.8万台
Nature Nanotechnology

2017/12/26(火曜日)00:01(日本時間)更新 アジア経済ニュース タイ 車両 タイ国トヨタ自動車(TMT)が25日発表した11月のタイの新車販売台数は、前年同月比20.

18年成長率2.8~3.0%に、韓国各研究機関
Nature Nanotechnology

2017/12/26(火曜日)00:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース 韓国 経済 聯合ニュースが実施した韓国の主要経済シンクタンク6機関へのアンケートによると、2018年の韓国経済の成長率は2.8~3.0%と予想された。17年の3.1~3.

18年成長率は2.8%に鈍化、恒生銀予測
Nature Nanotechnology

2017/12/22(金曜日)00:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース 香港 経済 香港金融大手の恒生(ハンセン)銀行はこのほど発表した香港の経済見通しで、2018年の域内総生産(GDP)成長率予測を前年比で2.

知財戦略、2030年に照準 政府、目標逆算で方向性検討
日刊工業新聞 電子版

政府の知的財産戦略本部は、2030年を見据えた知的財産戦略ビジョンを策定する。成長戦略と同様に目標逆算ロードマップ方式を採用。将来の社会像を予想した上で理想的な知財システムの方向性を検討する。産

ルネサス、来期以降も8―9%成長 呉社長兼CEO
日刊工業新聞 電子版

ルネサスエレクトロニクスの呉文精社長兼最高経営責任者(CEO)は25日、日刊工業新聞などのインタビューに応じ、2018年12月期以降も年率8―9%の売り上げ成長…

東京都、ブロックチェーンの外資を誘致・育成
日経ビジネスオンライン最新記事

 東京都は仮想通貨などで使う分散型台帳技術「ブロックチェーン」の海外企業を誘致・育成する。トヨタ自動車や三菱UFJフィナンシャル・グループなど国内大手企業20社が指導役となり、海外のスタートアップ企業8

2040年にガソリン車全面禁止 行政院発表、バイクは35年電動化
Nature Nanotechnology

2017/12/25(月曜日)00:00(日本時間)更新 アジア経済ニュース 台湾 車両 台湾行政院(内閣)の頼清徳院長(首相)は21日、2040年にディーゼル車・ガソリン車の新車販売を禁止し、電気自動車(E

日立製作所、ビジネス適用可能な自己競争型AI技術を開発
ZDNet Japan 最新情報 総合

 日立製作所は12月25日、複数の人工知能(AI)を自己競争によって学習することで、不確定要素の多いビジネスの問題に適用できる技術を開発したと発表した。サプライチェーンの発注問題に適用するケースでは、在庫や

【携帯】 OPPO・サムスン・Vivoが18年Q1スマホ部材発注削減へ DIGITIMES調査
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
ABOUT ME
井上 雅史
(株)船井総合研究所  上席コンサルタント/ エグゼクティブ経営コンサルタント/シニアエキスパート    ●製造業分野のトップコンサルタント    ●船井総研 実績5位(2017年)→実績2位(2018年現在) 高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営 → 船井総研。 コンサルティグ分野は、受託系組立・金属加工業・樹脂加工業から、メーカーの産業機械(工作機械、半導体・液晶装置、印刷製本紙工機械、包装機械、化学機械、真空装置・真空機器、試験・分析機)など、また、修理・メンテナンス、エンジニアリング商社産業財を中心として、圧倒的経験値と実績があります。 特に、経営戦略・マーケティング戦略構築の攻めから、即効性だけでなく永続的に成長できるコンサルティグがポリシーです。また、クライアントの再生や株式公開に導くなど実績は多数。