業界別・産業分野別

20171225 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|iPhonex 減

製造業コンサルタントの井上です。

今日のトピックスもお送ります。時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

日立製作所、ビジネス適用可能な自己競争型AI技術を開発
ZDNet Japan 最新情報 総合

 日立製作所は12月25日、複数の人工知能(AI)を自己競争によって学習することで、不確定要素の多いビジネスの問題に適用できる技術を開発したと発表した。サプライチェーンの発注問題に適用するケースでは、在庫や

【携帯】 OPPO・サムスン・Vivoが18年Q1スマホ部材発注削減へ DIGITIMES調査
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
【EMS/ODM】 アップル、「iPhone X」18年Q1発注予定より4割減 鴻海も今日からワーカー採用中止
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!

台湾紙『経済日報』(2017年12月25日付)がiPhoneの台湾系サプライチェーンの話として報じた。同紙は、アップルの発注削減を受け、iPhone X組立を独占受注する台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)では、12月25

日本公庫、同一金利で協調融資 中小事業再生で民間と連携
日刊工業新聞 電子版

日本政策金融公庫は2018年4月にも、同公庫を含む複数の金融機関が同一の金利で実施するシンジケートローン(協調融資)の取り扱いを始める。再建途上にある中小企業向けに同一の契約書で融資する。低金利下

11月の世界粗鋼生産量、3・7%増−中国増で全体押し上げ
日刊工業新聞 電子版

世界鉄鋼協会(本部ブリュッセル、北京)がまとめた11月の世界粗鋼生産量(速報)は、66カ国・地域の合計で1億3628万トンと前年同月比3・7%増え、19カ月連続…

シンガポールに出現した「無人空港」の凄み
東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

空港独特の慌ただしさはなく、ただ機械が整然と並んでいるだけ。今年10月末にオープンしたばかりのシンガポール・チャンギ国際空港の第4ターミナルに足を踏み入れると、近未来感があふれる光景が広がっていた。

「仕事の自動化」が労働者に及ぼすインパクトは、米国や日本などの経済大国ほど大きい:米調査結果
WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp

仕事の自動化が急速に進むことによる労働者へのインパクトが、経済的に豊かな国々と発展途上にある国々との間で著しい差が生じるとの調査結果が明らかになった。特に米国、日本、ドイツといった経済的に豊かな国々

ヘリコプターすらタブレット操作?Aurora Flight Sciencesの無人飛行技術がスゴい
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

突然だが、Aurora Flight Sciencesという機関をご存知だろうか?無人飛行機のデザインや開発技術では有名な会社だ。

中国企業NioがTeslaの半額で買えるSUV型電気自動車「ES8」を2018年に生産開始
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

「電気自動車といえばTesla」と、Teslaの知名度はかなり高い。「自動車業界のApple」とまで例えられるほど、注目を浴びている企業だ。

サイバーセキュリティのココン、動作拡大型スーツを開発するスケルトニクスに出資し実質子会社化
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » サイバーセキュリティのココン、動作拡大型スーツを開発するスケルトニクスに出資し実質子会社化 のコメントのフィード

サイバーセキュリティ領域の事業を展開するココンは、エンターテイメント領域に特化した動作拡⼤型スーツを開発するスケルトニクスにへ資本参加したことを明らかにした。具体的には、スケルトニクス株式の譲渡と、

メルカリが研究開発組織「mercari R4D」を設立、シャープなど6機関とIoT技術等をテーマに事業化を目指す技術研究を進める
THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) » メルカリが研究開発組織「mercari R4D」を設立、シャープなど6機関とIoT技術等をテーマに事業化を目指す技術研究を進める のコメントのフィード

フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは12月22日、都内の同社オフィスにて記者会見を開き、社会実装を目的とした研究開発組織「mercari R4D(アールフォーディー、以下R4D)」の設立を発表した。R4Dの代表には同社の

視点:「ビットコイン・バブル」と断言できない訳=野口悠紀雄氏
ロイター: トップニュース

[東京 22日] – 2017年初頭と比べ一時20倍まで値上がりしたビットコインの価格水準がバブルかどうかは、今後の技術開発次第であり、結論を出すのは早計だと、野口悠紀雄氏は述べる。

アップル、「Apple Watch」用の心電図モニタを開発中か
CNET Japan 最新情報 総合

 Appleは、新たにヘルス機能を追加することで「Apple Watch」を強化しようとしているという。同社の将来のスマートウォッチ向けに、より高度な心臓モニタを開発中だとBloombergが報じている。

「IoTとAIが強力に後押し」、あらゆる市場がIT化する2023年への道程
ビジネス+IT HotTopics

デバイス市場はIoT、AIの進展で新たな発展ステージに  デバイス市場では、同市場をけん引してきたスマートフォンの販売台数が、2017年度に世界全体で20億台を超える。新興国向けの低価格機種が台数ベースでみた

ブロックチェーンの仕組みをわかりやすく解説 P2P、ハッシュ、ノードも図解
ビジネス+IT HotTopics

ブロックチェーンの誕生、その特徴と課題  ブロックチェーンのアイデアは、2008年にSatoshi Nakamoto氏が発表した論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」の中で誕生した。もともと本論文で開発されたブ

18年度予算案を閣議決定 97兆7128億円、社会保障拡大
日経ビジネスオンライン最新記事

 政府は22日、2018年度予算案を閣議決定した。一般会計の歳出総額は17年度比2581億円増の97兆7128億円と6年連続で過去最大を更新した。高齢化で年金や医療にかかる社会保障費の拡大が止まらない。戦後2番目の景気回復

Baiduの人工音声合成「Deep Voice 3」は、大幅に進化している
@IT 全フォーラム 最新記事一覧

英国のIT専門媒体、「The Register」とも提携し、エンタープライズITのグローバルトレンドを先取りしている「The Next Platform」から、@IT編集部が独自の視点で“読むべき記事”をピックアップ。プラットフォーム3へのシフト

中国:11月の工業生産と投資、伸び鈍化-環境汚染対策進める中で
Bloomberg

中国の11月の工業生産と投資は全国的な環境汚染対策と借り入れ抑制を図る動きが続く中、伸びが鈍化した。小売売上高は底堅さを維持した。

米ボーイング、エンブラエルと統合交渉-小型機でエアバスに対抗
Bloomberg

米航空機メーカー、ボーイングは、ブラジルの同業エンブラエルとの「統合の可能性」を協議している。両社が明らかにした。実現した場合、ボーイングの商用・軍用機の品ぞろえが拡大する。

Googleの新マネージャ育成方法
InfoQ – ニュース

Google Partners PodcastsのホストであるAlex Langshur氏は、Google HR secrets: identifying & developing great managers(Google人事の秘密:素晴らしいマネージャの特定&育成)というポッドキャストを立ち上げた。Googleの人材育成にいるSarah Calderon

トヨタが東京で法人など向けモビリティサービスに本腰、2018年4月に新会社設立
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 トヨタ自動車は2017年12月21日、モビリティサービスの新会社「トヨタモビリティサービス」を設立すると発表した。トヨタフリートリース(※1)と、トヨタレンタリース東京(※2)を2018年4月に統合して新会社とする。

第4次産業革命で「部品メーカー」に与えられる3つの選択肢 (1/3)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

本連載の趣旨  本連載は、「いまさら聞けない第4次産業革命」とし、第4次産業革命で製造業が受ける影響や、捉える方向性などについて、分かりやすくご紹介していきたいと考えています。ただ、単純に解説していくだ

荘内日報ニュース
荘内日報ニュース

 人と共に働く「協働ロボット」について理解を深める技術講演・実演会が20日、三川町の県工業技術センター庄内試験場で開かれ、これまでの産業用とは異なる協働ロボットが持つ可能性に触れた。

米スペースXのマスクCEO、新型巨大ロケットの写真公開
国際ニュース – CNN.co.jp

米宇宙ベンチャー企業「スペースX」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日までに、初の試験発射が近く予定される新型の大型ロケット「ファルコンヘビー」の写真をツイッター上で公開した。

月額40円のインパクト、KDDIが国内初のIoT向けLTEサービス
ITpro ネットワーク

 KDDIは2018年1月、IoT(Internet of Things)向けLTE規格「LTE-M」の通信サービスを国内で初めて開始する。サービス名は「KDDI IoTコネクト LPWA(LTE-M)」。通信速度を抑えて低料金を実現した。例えば月間通信量が10キロバイトまで


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

各種ソリューション

各種ソリューション
  1. コンサルティング

    製造業のWEB活用方法:引合いを取る仕組み②ソリューションサイト
  2. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  3. コンサルティング

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  4. コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  5. コンサルティング

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
PAGE TOP