業界別・産業分野別

20171125 製造業の経営者が押さえておくべき産業・テクノロジーニュース

製造業コンサルタントの井上です。

今日のトピックスもお送ります。時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

KRI、セルロースナノファイバーの新製法 化学処理だけで安価に
日刊工業新聞 電子版

KRI(京都市下京区、田畑健社長、075・322・6830)は、木材パルプを少量の硫酸を含んだ有機溶媒中で撹拌し、セルロースナノファイバー(CNF)に解繊する化学処理「硫酸エステル化法」を開発した。

「EV、急拡大なら赤字に」トヨタ内山田会長 電池コスト負担
日経ビジネスオンライン最新記事

 【フランクフルト=深尾幸生】世界が一斉に電気自動車(EV)に向くなか、これまで燃料電池車(FCV)を次世代環境車の本命に位置付けていたトヨタ自動車やホンダなどは方針転換を迫られている。FCVや「水

幸せが欲しいなら、幸せを求める代わりに「不幸な働き方」を取り除けばよい
経営ハッカー

こんにちは、シックス・アパートの作村(さくむら)です。ひとつのことを年がら年中考えてると足りないことが見えてきて、それを解決できる製品やサービスを作りたくなりますよね? というわけで新製品を作りまし

事業承継、約7割が「経営上の問題と認識」 一方、承継後には離職者の増加や従業員の不満も
すべての注目ニュース – 注目 ニュース:@nifty

 国内では中小企業の経営者の高齢化が進んでいる。約7割の企業が事業承継を経営上の問題として認識しているようだ。

ヤマト、自宅外の荷物受け取り機能を「EC-CUBE」で提供
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

ヤマト運輸は、全国の営業所や取扱店を商品の受け取り場所として利用できる機能を「EC-CUBE」で提供開始した。  ヤマト運輸は11月24日、全国の営業所や取扱店を商品の受け取り場所として利用できる機能を、オープンソー

日本が「人口時限爆弾」に直面していることを示す「6つのうそ」―米メディア
すべての注目ニュース – 注目 ニュース:@nifty

2017年11月23日、香港メディアの鳳凰網は米メディアの報道を引用し、「日本が人口時限爆弾問題に直面していると言える理由」について分析する記事を掲載した。

デンソーウェーブら3社が「マルチモーダルAIロボット」を共同開発 ディープラーニングとVRで複雑な指の動きを学習
PANORA VR

デンソーウェーブ、ベッコフオートメーション、エクサウィザーズの3社は共同で、多指ハンドを装着した双腕型ロボットアームをディープラーニングでリアルタイム制御し、不定形物を扱う複数の作業を同一のロボ

補助金のバラマキで生産性は上がらぬ
日経ビジネスオンライン最新記事

 安倍晋三政権が近く、日本経済の生産性を上げるための「生産性革命」と銘打った政策をまとめる。人口減とグローバル化がすすむ中、日本経済の持続力を高めるには生産性向上が欠かせない。

GoogleとMicrosoftのAIプラットフォーム【後編】
Think IT(シンクイット)

「OSSfm」は“オープンソース技術の実践活用メディア”であるThink ITがお届けするポッドキャストです。

アイシン、220億円投資 31年からブレーキ関連増産
注目の経済ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 自動車部品大手アイシン精機は24日、子会社アドヴィックスの半田工場(愛知県半田市)に約220億円を投じ、平成31年1月からハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)向けブレーキ関連部品を増産すると

「中国人にとって最も敬服すべき企業だ」と名指しされた日系企業とは=中国
「中国人にとって最も敬服すべき企業だ」と名指しされた日系企業とは=中国

 技術の進歩とその活用が新たな未来を切り開くものだが、日本企業の技術開発には中国の技術者も注目を寄せているようだ。中国メディアの今日頭条は16日、「中国人にとって最も敬服すべき日本企業」について紹介し

政治外交まで絡めた電池業界の混乱と思惑 日韓中の陣取り合戦に突入
日経ビジネスオンライン最新記事

 11月9日の当コラム「環境改善か下剋上か、EVシフトの先の業界勢力」に対して、「参考になった」という賛同を9割近く得た。各種の新聞でも、毎日と言ってよいほど電動化政策やそれにまつわるビジネスモデル、電池関

量子コンピュータは2020年以降 企業で活用される時代になる――IBM
週刊BCN+

「IBM Q」は17量子ビットから商用化  次世代のコンピュータとして、量子コンピュータに注目が集まっている。これまでのコンピュータ(クラシカルコンピュータ)の計算能力が限界に近づいているとされるためだ。とくにA

プロジェクターで作業指示、生産性を1.5倍にする組み立て屋台
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 OKIはユーザーイベント「OKI PREMIUM FAIR 2017」(2017年11月16〜17日)において、人手による組み立てセル生産の効率化を低コストで実現する「プロジェクションアセンブリーシステム」を参考出展した。

タオル畳み、サラダ盛り付け 指動く双腕型AIロボット デンソーウェーブら開発
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

デンソーウェーブらが、多指ハンドを装着した双腕型ロボットアーム「マルチモーダルAIロボット」を開発した。  多指ハンドを備える双腕型ロボットアーム「マルチモーダルAIロボット」を共同開発したと、デンソーウェ

サムスン、年内に華城で半導体新工場着工か
Nature Nanotechnology

2017/11/24(金曜日)17:56(日本時間)更新 アジア経済ニュース 韓国 IT 24日付韓国各紙は、サムスン電子が年内にも京畿道華城市で半導体受託生産(ファウンドリー)のための新工場を着工する見

5G試験が第3段階、来年末に商用化の基礎
Nature Nanotechnology

2017/11/24(金曜日)14:52(日本時間)更新 アジア経済ニュース 中国-全国 IT 中国工業情報省(工情省)は23日、第5世代移動通信システム(5G)の技術開発試験が第3段階に入ると発表した。20

Alexa Skills とは
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 米Amazon.

「見て、感じて、考えて、働く」双腕ロボット
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 セイコーエプソンは、「見て、感じて、考えて、働く」をコンセプトに開発した自律型双腕ロボットを「WorkSense W-01」として製品化し、世界で順次発売する(図、ニュースリリース)。発売時期は2017年末~2018年初にかけ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  1. コンサルティング

    トヨタが一線を越えた?-自動運転ー
  2. コンサルティング

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  3. コンサルティング

    堀江貴文氏出資のロケットベンチャー(インターステラテクノロジズ)を丸紅が支援
  4. コンサルティング

    紙細工ロボットの腕さばきが凄い。ロボットは限定した使い方が◎
  5. コンサルティング

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
PAGE TOP