業界別・産業分野別

20171130 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|ロボット展

製造業コンサルタントの井上です。

今日のトピックスもお送ります。時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

建設業界のロボット開発まとめ、清水建設や竹中工務店らがこぞって開発の理由とは
ビジネス+IT HotTopics

9月に発表されたロボット製品は82機種  筆者が所属するアスラテックでは、全世界をターゲットに、サービスロボットの開発動向に関する調査を行っている。その2017年9月度のレポートにおいて、世界で発表さ

2020年までにドライバーは不要になる?日産の最新の自動運転技術は右左折も可能
Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト

今後ますます一般的になっていくことが予想されている自動運転技術。人がハンドル操作することなく、私たちを安全に目的地へ運んでくれる。

中国で自動運転車の発展が加速、2018年に量産へ
AFPBB News – 総合新着記事100 –

【11月30日 CNS】中国の自動運転車の開発が加速している。百度(Baidu)は、このほど北京(Beijing)で行われた「百度世界大会(Baidu World)」で、2018年7月末、中国最大のバス車両メーカーの「金龍客車(King Long)」と共同で

世界最大の「バッテリー工場」は人類の生活を一変させる|テスラ、未来への危険な疾走(1)
Courrier international – Actualités France et Monde, vidéos, infographies

イーロン・マスクが牽引するテスラの光と影を追う、米誌の大型レポートが幕を開けた。まずは「光」の部分、最新の超巨大バッテリー工場「ギガファクトリー」を記者が訪ねてみる──。

日本の起業家ランキング2018、66歳・33歳の起業家がダブル1位
ライブドアニュース – Forbes JAPAN

「自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが本当に世界を変えているのだから」──かつてアップルのTVCMで流れていた印象的な言葉、スティーブ・ジョブスが大事にしていた哲学。

鉱工業生産予測、電子部品・デバイスは高水準続く
日経ビジネスオンライン最新記事

 経済産業省が30日発表した鉱工業生産指数(2010年=100、季節調整済み)速報値によると、電子部品・デバイスは前月比0.6%低下の105.2だった。低下は2カ月連続。  同時に発表した製造工業生産予測調査では、11月が6.

5Gで変革が起きる!? 「コネクテッドカー」の最先端 (1/2)
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

「コネクテッドカー」とは何か? 今回は通信機能を装備して、インターネットにつながって人々の生活をより豊かにできる自動車と定義したうえで、その現状を考察してみたい。  「コネクテッドカー」とは何か? 自

米メリーランド大とNISTが53量子ビットの「量子シミュレータ」を開発
PC Watch

 米メリーランド大学(以下UMD)は30日(米国時間)、同大学と米国立標準技術研究所(NIST)のチームが、53個の相互作用する原子量子ビットを使って、磁気量子物質をシミュレートする量子シミュレータを開発したことを発表した

世界初公開、川崎重工の“技能伝承ロボ”の革新技術 —— 「人生100年時代に職人技はロボが伝承する」
BUSINESS INSIDER JAPAN

自動車や造船といった国を支える高度な製造技術。その担い手である熟練技術者の技能伝承が社会の高齢化で近い将来危ういかもしれない ———— 製造業に強みをもつ企業がいま、この問題に危機感を募らせている。

ファナック、安川、Kuka...世界トップメーカーのロボットたち【iRex2017レポート】
BUSINESS INSIDER JAPAN

11月29日〜12月2日まで東京ビックサイトで開かれている「2017国際ロボット展(iREX 2017)」は、過去最大規模の産業ロボットを展示している。約600の企業や団体が出展するが、その中でも、産業用ロボットの展示は、2年前の

落合陽一氏ら、広視野角・網膜投影のメガネ型HMD発表
Mogura VR

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社は、新たな広視野角の透過型(シースルー型)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を発表しました。このHMDは2017年11月15日から17日にかけて開催された国際放送機器展「Inter BEE 2017」

日産、11月の登録車販売は前年比42.4%減の2万0797台
NewsPicks Blog

NewsPicks編集部が制作する 記事コンテンツが 全て閲覧できるようになります。

IoT開発キットにBluetooth Low Energyと環境発電センサーシールドを追加|fabcross
fabcross

Bluetooth Low Energyシールドは、同社が2月に発表したマルチプロトコルBluetooth5認定済み無線システムオンチップ(SoC)「RSL10」を搭載している。RSL10は、業界最小クラスのディープスリープ電流と受信電力を備え、バッテリー寿

世界初51量子ビットの量子コンピュータをMITとハーバードの研究者らが実現
PC Watch

 米マサチューセッツ工科大学は29日(現地時間)、ハーバード大学の研究者と共同し、世界初となる51量子ビットをもった量子コンピュータ作製の成功を発表した。極度に冷却したルビジウム原子に高度に制御したレーザーを

求人倍率 43年9カ月ぶり水準
Yahoo!ニュース・トピックス – 主要

 12月1日、総務省が発表した10月の完全失業率(季節調整値)は2.8%で9月(2.8%)から横ばいだった。2016年3月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

防衛費 過去最大5兆2000億円
Yahoo!ニュース・トピックス – 主要
スペースXの「ファルコン・ヘビー」 初打ち上げは2018年1月以降に再延期へ 今年12月にテスト
sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト

  延期を重ね、最新のスケジュールでは2017年12月後半に打ち上げられる予定だったスペースX社の超大型ロケット「ファルコン・ヘビー」。こちら残念ながら、初打ち上げが早くても2018年1月になることが判明しまし

ロボ展/経産省・RRIが「コネクテッド・インダストリーズ」テーマに講演会
日刊工業新聞 電子版

経済産業省とロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は30日、「2017国際ロボット展」の併催イベントとして、第4次産業革命に向けた国策「コネクテッド・インダ…

10月の住宅着工、4.8%減の8万3057戸 4カ月連続マイナス
日刊工業新聞 電子版

国土交通省が30日発表した「建築着工統計調査報告」によると、10月の新設住宅着工戸数は前年同月比4・8%減の8万3057戸と4カ月連続マイナスとなった。大規模物…

帝人、米に新工場 350億円投資、炭素繊維増産
日刊工業新聞 電子版

帝人は30日、350億円を投じ、米国サウスカロライナ州に炭素繊維の新工場を設立すると発表した。2020年度中の稼働を計画し、主に航空機や自動車向けに生産する。合…

村田製とTDKが激突 スマホ用電池シェアの行方
日刊工業新聞 電子版

村田製作所とTDKが、スマートフォン向けリチウムイオン二次電池市場でしのぎを削っている。村田製作所は2―3年以内に500億円規模の設備投資に踏み切る。一方、先行するTDKは生産能力を年15%ずつ増強

製品検査を自動化 リンクウィズがロボユニット開発
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

サービスロボが社会で活躍 電機各社、事業化を加速
日刊工業新聞 電子版

サービスロボットの事業化が活発になってきた。パナソニックは2018年から、自律移動搬送ロボットの病院以外での導入を進める。日立製作所も18年度から、対話ロボット…

安川電、米でロボ技術開発 18年春、動作教示システム投入
日刊工業新聞 電子版

安川電機は海外でロボットの基本性能の開発に乗り出す。米テキサス州の開発部門の主導で、協働ロボットの動作をタッチパネルで教示できる操作システムを開発し、2018年春にも市場投入する。米国はITの技

医療ベンチャーのNAM、ICOで100億円の資金調達へ--AIを使った次世代診療とは
CNET Japan 最新情報 総合

 NAMは2017年12月24日から2018年1月31日までの39日間、ICO(イニシャル・コイン・オファリング=仮想通貨技術を使った資金調達)を実施し、国内外から100億円の資金調達を目指すと発表した。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  1. コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
  2. コンサルティング

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  3. コンサルティング

    トヨタが一線を越えた?-自動運転ー
  4. コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  5. コンサルティング

    堀江貴文氏出資のロケットベンチャー(インターステラテクノロジズ)を丸紅が支援
PAGE TOP