業界別・産業分野別

20171122 製造業の経営者が押さえておくべき産業・テクノロジーニュース

  1. 製造業コンサルタントの井上です。

今日のトピックスもお送ります。時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

樹脂部材でデータ改ざん 三菱マテ子会社 航空機向け
日経ビジネスオンライン最新記事

 三菱マテリアル子会社の三菱電線工業が航空機向けの部材などで品質データを改ざんしていたことが22日、分かった。顧客と契約した品質基準に満たない製品を出荷していた。品質データ改ざんを巡っては、神戸製鋼所で

トヨタの小型ロボ「KIROBO mini」発売 クルマとも連携
ITmedia NEWS 速報 最新記事一覧

トヨタのコミュニケーションロボット「KIROBO mini」が11月22日に発売。  トヨタ自動車は11月22日、コミュニケーションロボット「KIROBO mini」(キロボ ミニ)を発売した。全国のトヨタ車両販売店で注文を受け付ける。本体価

やっぱり村田とガチンコ、TDKが全固体電池を量産
ニュースイッチ Newswitch

 TDKは21日、2018年4月をめどにセラミック全固体電池を量産すると発表した。量産化は世界初とみられる。電解液を使用していないため、リチウムイオン二次電池と比べ安全性が高い。1時間当たりの放電容量

初のキャンセル濃厚 MRJ、7年前の痛恨
日経ビジネスオンライン最新記事

 三菱航空機が開発する国産初のジェット旅客機「MRJ」が初の注文キャンセルに見舞われる可能性がでてきた。オプションを含めて40機分の購入契約が消える公算が大きい。これまでに計450機を積み重ねてきた受注が減るの

「ブロックチェーン」は何をもたらすのか
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

田中 栄=アクアビット 代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー [画像のクリックで拡大表示]  「ブロックチェーン」という言葉をニュースなどで耳にする機会が最近増えました。しかし、専門家の解説を聞いても、

ダイハツの3Dプリンター技術、金属プリンターを上回る性能
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 ダイハツ工業は3Dプリンターで砂の型を造り、その型で試作部品を作る取り組みを進めている。今回、従来のアルミ部品だけでなく、エンジンなど鉄部品の試作も可能にした(関連記事1:ダイハツ、3Dプリンターで砂型を

日本バルカー、シンガポールに統括会社
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

田中化研、リチウム電池材を増強−前工程に先行投資
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

電炉鋼11社の4―9月期、棒鋼メーカー苦戦−鉄筋需要伸び悩み
日刊工業新聞 電子版

電炉鋼の需要回復が進む中で、棒鋼を主体とするメーカーが苦戦している。マンションなどに使う鉄筋の需要が伸び悩み、市況の回復が遅れる一方で、鉄スクラップなどの原材料が値上がりしたことから共英製

挑戦する企業/パナソニック(2)車載電池シェア首位 「前から読み切っている」
日刊工業新聞 電子版

2016年12月、パナソニック社長の津賀一宏は車載電池事業の成長について「かなり前から読み切っている」と自信を見せていた。その後、欧州、中国、インドなどの各国政…

TDK、来春めど全固体電池量産 小型化で基板実装対応
日刊工業新聞 電子版

TDKは21日、2018年4月をめどにセラミック全固体電池を量産すると発表した。量産化は世界初とみられる。電解液を使用していないため、リチウムイオン二次電池と比…

ODKソリュ、人事評価にAI活用 データ収集・整理を支援
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

シナノケンシ、ロボ関連の駆動制御システム 本格参入
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

安全策不要のデンソーウェーブ初の人協働ロボット「COBOTTA」の受注を11月29日から開始
ロボスタ

株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役社長:中川弘靖)と、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)が共同開発した人協働ロボット「COBOTTA(コボッタ)」を2017年11月29

トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表、分身のように遠隔操作が可能
ロボスタ

トヨタ自動車株式会社は、第3世代のヒューマノイドロボットT-HR3を公表した。トルク(力)を制御するトルクサーボモジュールと、全身を自在に操るマスター操縦システムなどにより、操縦者はT-HR3にかかる外からの力を

スバル、21年日本でEV発売へ 群馬で生産 次世代車争い激化 : 共同通信 47NEWS
共同通信 47NEWS

 SUBARU(スバル)が電気自動車(EV)を2021年にも日本で発売する方針を固めたことが21日、分かった。群馬製作所(群馬県太田市)で生産する見通しだ。国内では、ホンダも短距離移動に適した小型のEVを20年に市販すると


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  1. コンサルティング

    トヨタが一線を越えた?-自動運転ー
  2. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    製造業のWEB活用方法:仕事を取るためのWEBのタイプ4種類
  3. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    機械とネットが人間の仕事を奪う
  4. コンサルティング

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  5. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    会社の未来が見える方程式
PAGE TOP