業界別・産業分野別

20171117 製造業の経営者が押さえておくべき産業・テクノロジーニュース

製造業コンサルタントの井上です。

今日のトピックスもお送ります。時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

ドコモら、東南アジアでのプラスチック成形業界向けIoT実証を開始
マイナビニュース テクノロジー

松井製作所、NTTドコモとNTT DOCOMO ASIA Pte. Ltd.

テスラがEVトラックを開発、800km航続可能に
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 米Tesla社は2017年11月16日(米国現地時間)、電気自動車(EV)トラック「SEMI」を公開した(図1、2)。荷室部分と組み合わせるけん引型の車両である。「Model S」や「Model 3」など、EV乗用車で蓄積した電池技術を転用。1充電

「独学」できる人しか生き残れない時代になった
ダイヤモンド・オンライン – 新着記事

1970年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘ

バック宙を決めてバンザーイ! Boston Dynamicsの人型ロボット、ジャンプも達者に
Yahoo!ニュース

 ソフトバンク傘下のロボット企業BostonDynamicsが、人型ロボット「Atlas」の新たなデモ動画を公開しました。今度はジャンプやバック宙までこなしています。  身長1.

ロボティクスがブロックチェーンなど抑え首位--フリーランス市場で成長著しいスキル
Yahoo!ニュース

 フリーランスで働く人々のためのマーケットプレースであるUpworkは、2017年第3四半期における米国のフリーランス市場で最も成長著しい20のスキルを発表している。この「Quarterly Skills Index」は四半期毎に発表されている。

プロセスエラーを特定し、読み取り率とスループットを最大化する画像システム
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧
プロトラブズ本社が小ロットの最終製品向けサービスを提供、日本法人では生産能力を増強
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 試作・小ロット部品の受託製造を行うプロトラブズは2017年11月16日、日本向けの事業戦略説明会を開催した。米プロトラブズ 社長兼CEO ヴィッキー・ホルト氏は、同社のグローバルの財務実績と今後の事業戦略を明かした

中国発のARシューティングは意外にハイクオリティー!?
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

ARを活用した新感覚シューティングゲームマシン  中国製AR(拡張現実)製品で何か面白い物はないかとECサイト「天猫(Tmall)」を眺めていると、教育用のものが多くを占める中で「AR魔力槍」という銃の形をしたおもちゃ

オリンパスがついに片眼型HMDを発売、光学技術で勝負
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

[画像のクリックで拡大表示]  オリンパスは、新しい片眼型のヘットマウントディスプレー(HMD)「EyeTrek INSIGHT El-10」を開発した(発表資料)。開発者版として2017年11月末に米国で発売する。価格は約1500米ドル。同社

長野県、製造業革新技術支援先11件認定
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

補正で「ものづくり補助金」−全国連大会で首相、承継も支援
日刊工業新聞 電子版

安倍晋三首相は16日、全国商工会連合会が東京都渋谷区のNHKホールで開いた「商工会全国大会」に来賓として出席し、2017年度補正予算に、ものづくり補助金を盛り込んで中小企業を支援すると表明した。中

ソフトバンク、移動型ロボ参入 18年内に業務用清掃向け
日刊工業新聞 電子版

ソフトバンクは移動型ロボットに参入する。まず自律走行する業務用清掃ロボットを開発し2018年内に投入する。人工知能(AI)による画像認識や自動運転技術などを活用し、機能や安全性を高める。同社は人型

米プロトラブズ、19年以降に韓国・中国を候補に新拠点
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

横河電機、設備保全をARで支援−遠隔地と情報共有
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

飛び級を許さない日本の悪しき年齢主義
Newsweek 最新記事

<日本の教育制度では飛び級や落第は極めて例外的な措置でしかないが、他の先進国を見ると、年齢に関係なく高等教育を受ける飛び級は一般的に導入されている> 

KDDI、月額40円~のIoT向け通信サービス「KDDI IoT コネクト LPWA」
ケータイ Watch

 通信方式としてLTE-Cat.

傷口を縫い合わせるのはもう古い、手早く装着できる次世代の絆創膏「microMend」
ギズモード・ジャパン

すばやくて、綺麗に治ってる。 手術後などのタイミングで傷口をふさぐ際には、縫合や医療用ステープラーといった手法が使われますが、同じような作用ながら絆創膏のように簡単につけられ、メリットも多い革新的な器


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  1. コンサルティング

    堀江貴文氏出資のロケットベンチャー(インターステラテクノロジズ)を丸紅が支援
  2. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    製造業のWEB活用方法:仕事を取るためのWEBのタイプ4種類
  3. コンサルティング

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  4. コンサルティング

    機械受注統計2015年11月。バラツキが気になるところ。
  5. コンサルティング

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
PAGE TOP