20180126 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|産業用ロボット出荷額

製造業コンサルタントの井上です。

本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。

タイムリーかつすべての情報はこちらまで

2017年の産業用ロボットの出荷が過去最高更新。28%増の7126億円になった。

2018年は更に伸びていくでしょう。これが130%以上に伸びると本格的にロボットによる自動化が進んでいくでしょう。

仮想通貨採掘で電力量膨張 アルゼンチン消費向け匹敵の可能性
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 2018年の仮想通貨をマイニング(採掘)する際に世界で必要になる電力が、アルゼンチンの総消費電力に匹敵する可能性があることが、分かった。米国や中国などで再生可能エネルギーを手掛ける企業にとっては、

TSMCにマイニング恩恵 スマホ需要鈍化も新たな成長源期待
政策・市況ニュース – SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト

 半導体の受託生産で世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)はここ10年間、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」への部品供給で恩恵を受けてきた数百社の一つだ。しかし、現在は同社

ハードウエア起業、シリコンバレーで増えている理由
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 シリコンバレーで近年、ハードウエアを開発するスタートアップが増えている。ハードと言ってもIT機器やデジタルガジェットではない。調理家電のような生活を便利にするハードを開発するスタートアップが注目を集め

グラフェン、ファスナー状に結合 名大、精密な化学合成法を開発
日刊工業新聞 電子版

名古屋大学の村上慧特任准教授と古賀義人大学院生、伊丹健一郎教授らは、ベンゼン環が鎖状につながった2本の鎖状分子を、ファスナーで閉じるように結合させてシート状にする新しい化学合成法を開発した。炭素材

経営強化法改正案/企業庁、中小のIT利活用支援で制度新設
日刊工業新聞 電子版

経済産業省・中小企業庁は、通常国会に提出する中小企業等経営強化法改正案に「情報処理支援機関」認定制度の新設を盛り込む。中小企業の生産性向上には会計クラウドソフト…

自動走行化へ路線バス実証−パイオニアなど茨城で半年間
日刊工業新聞 電子版

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識 国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 [加工・組立ライン編]

展望2018/東京エレクトロン・河合利樹社長「省エネ・高速ニーズ対応」
日刊工業新聞 電子版

―2018年の景況感をどうみていますか。 「ポジティブにみて良い。IoT(モノのインターネット)やビッグデータ(大量データ)、人工知能(AI)などの技術が普及し、半導体需要が強まっている。今

17年の産ロボ出荷、過去最高更新 28%増の7126億円
日刊工業新聞 電子版

日本ロボット工業会が25日発表した2017年の産業用ロボットの出荷額(会員32社分)は、前年比28・5%増の7126億円と過去最高となった。国内需要が堅調に推移…

広がるロボット活用(15)光軽金属工業−表面仕上げ、力加減を人並みに
日刊工業新聞 電子版

【作業時間2分半】 光軽金属工業(岡山市東区、鴻上浩之社長、086・952・2121)は、農業、電気、輸送など幅広い業種向けにアルミニウム合金鋳物を製造、販売する。2017年初めにアルミニウムダイ

経産省、「生産性革命」促進 税制支援へ法案提出
日刊工業新聞 電子版

経済産業省が通常国会に提出する生産性向上特別措置法案(生産性革命法案)と産業競争力強化法改正案の概要が明らかになった。人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などを活用した革新的技術実証を

Appleはユーザーのすべての医療記録をHealthアプリに収めたい…協力医療機関とベータテスト中
TechCrunch Japan

Appleは、iOS 11.

DJI、おりたためる新型ドローン「MAVIC AIR」を発表
IoTニュース:IoT NEWS

DJI、おりたためる新型ドローン「MAVIC AIR」を発表 ドローンメーカーのDJI は、携帯性を追求した折りたたみ式4Kドローン「MAVIC AIR」を発表した。販売価格は、104,000 円(税込)で、機体、バッテリー、送信機、キ

ジリジリ進む不気味な円高、どこまで続く?
ZDNet Japan 最新情報 総合

 1月24日はニューヨーク市場で一時、1ドル109.11円まで円高が進んだ。それを受けて、今日の日経平均株価は続落して始まる見込みだ。

東芝機械、自律協調型の工場経?? : 生産情報の可視化で現場改善
ZDNet Japan 最新情報 総合

 総合機械メーカーの東芝機械は、ビジネスインテリジェンス(BI)ツールを使って生産情報を可視化した。モノのインターネット(IoT)基盤で収集した機械や装置の稼働データをBIツールと連携させ、自律協調型の工場経

AIのためのAI、新たなアルゴリズムで科学的発見を加速
IoTニュース:IoT NEWS

AIのためのAI、新たなアルゴリズムで科学的発見を加速 当記事は、NVIDIAのブログ記事をもとにした内容である。 ディープラーニングによって、運転から音声認識、作曲まで、あらゆるものの自動化が進んでい

【携帯】 サムスン「Galaxy S9」指紋認証センサー、EgisTec供給 カメラはF値可変に
EMSOne 「EMS/ODM 市場専門ウェブサイト」ホームページへようこそ!
今度は「窓掃除ロボット」、どうやって自動で窓掃除?
マイナビニュース スマホとデジタル家電

花粉、ホコリ、手垢など、家の窓はけっこう汚れているものです。しかし窓掃除は部屋の掃除に比べて後回しになりがち。使う道具が多いし、冬は寒くて夏は暑い……。そんな不満を解決してくれるのが、窓掃除ロボット

NTTデータ、製造業向けブロックチェーンで米Skuchainと協業
マイナビニュース 企業IT

NTTデータと米Skuchain(スキューチェーン)は1月24日、主に日本国内の製造業向けにブロックチェーンのビジネスを共同で展開することで合意した。今後、両社はPoC(概念検証)や教育プログラムの提供などを行い、2020年度末まで

グーグルの自動機械学習サービス、誰もが自分専用AIを作れる時代へ
MITテクノロジーレビュー

グーグルは、自分向けにカスタマイズした人工知能(AI) システムを、これまでよりもずっと容易に構築できるクラウドサービスを発表した。

AIとRPAで非定型業務を自動化、KPMGが新サービス
ITpro 経営

 KPMGコンサルティングは2018年1月24日、AI(人工知能)とRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を組み合わせることで、問い合わせへの回答や、プレゼンテーションの修正支援といった非定型業務の自動化支援