WEB制作ノウハウ

「量」を追う前に「質」を上げる。Webマーケティングで気を付けること

製造業経営コンサルタントの井上です。

最近、グーグルのアルゴリズムが変わり、サーキュレーションに対する厳しい対処をしました。

 

https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/02/for-better-japanese-search-quality.html

要は、大量のコンテンツを闇雲に増やすということは、良くないということです。

SEO業者やWEBマーケティングを行うコンサルタントもそうですが、「ページ数が必要だ!」ことをいう人は、やや怪しいと思って良いと思います。

また技術的なテクニックに走る人も同様です。

確かに”ある程度”は量(ページ)は必要です。

ただし、そのホームページのコンセプトに対して、

○正しい構成(サイトマップ)

○正しく作る為の正しくWEBを作るWEB制作会社の選定(W3C遵守など)

○正しいページレイアウト及びコンテンツ

○正しいタグ設定(手を抜かない!)

○正しいリンク対策(少しだけ)    など

○正しい検索順位の上がり方チェック(GRCなどで)

正しく作って、正しく検索キーワードの上がり方を見たうえで、ページを増やしていく必要があります。

闇雲にページを増やすと、自社のHPがなぜ検索上位に上がっているのか”理由”が見えずづらくなります。

もし、検索順位が下がった時の対処ができなくなります。

Googleはあくまでコンピュータ、システムです。確かに進化してますが、そでもコンピュータであり、システムです。

量を追う前に質の向上を目指して、構築すべきです。

ということで、「Webページを増やしましょう」コンサルタントやSEO業者は要注意です。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

各種ソリューション

各種ソリューション
受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度
製造業・加工業のWEBマーケティング
  1. コー・ロボット(協調ロボット)

    今後のロボット市場が14兆円以上!!
  2. 気になるNews

    風力の発電能力が、原子力発電の発電能力を抜く
  3. 方針管理

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  4. 技術経営(MOT)

    これは凄い!頭の中の言葉、解読に成功(情報工学)。何を考えてるか分かってしまう時…
  5. コンサルタントの視点

    「想像力」が「実行力」を決める時代に
PAGE TOP