コンサルティング

「量」を追う前に「質」を上げる。Webマーケティングで気を付けること

製造業経営コンサルタントの井上です。

最近、グーグルのアルゴリズムが変わり、サーキュレーションに対する厳しい対処をしました。

 

https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/02/for-better-japanese-search-quality.html

要は、大量のコンテンツを闇雲に増やすということは、良くないということです。

SEO業者やWEBマーケティングを行うコンサルタントもそうですが、「ページ数が必要だ!」ことをいう人は、やや怪しいと思って良いと思います。

また技術的なテクニックに走る人も同様です。

確かに”ある程度”は量(ページ)は必要です。

ただし、そのホームページのコンセプトに対して、

○正しい構成(サイトマップ)

○正しく作る為の正しくWEBを作るWEB制作会社の選定(W3C遵守など)

○正しいページレイアウト及びコンテンツ

○正しいタグ設定(手を抜かない!)

○正しいリンク対策(少しだけ)    など

○正しい検索順位の上がり方チェック(GRCなどで)

正しく作って、正しく検索キーワードの上がり方を見たうえで、ページを増やしていく必要があります。

闇雲にページを増やすと、自社のHPがなぜ検索上位に上がっているのか”理由”が見えずづらくなります。

もし、検索順位が下がった時の対処ができなくなります。

Googleはあくまでコンピュータ、システムです。確かに進化してますが、そでもコンピュータであり、システムです。

量を追う前に質の向上を目指して、構築すべきです。

ということで、「Webページを増やしましょう」コンサルタントやSEO業者は要注意です。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

受託製造・加工業向けコンサルティング
船井流 製造業向けWebマーケティング
船井流 部品加工業向けコンサルティング
船井流 部品加工業向けコンサルティング
受託製造加工業 社長の想いを社員に伝え神経を通す
受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度
中小企業等経営強化法 経営力向上計画 書き方ポイント
ものづくり企業 新市場開拓部会
ものづくり企業 新市場開拓部会
  1. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルタントの視点

    (ブログ)どこを見て仕事をすべきなのか?
  2. コンサルティング

    【コンサルンの視点】新素材(CNF:セルロースナノファイバー、CNT:カーボンナ…
  3. 二輪車生産実績(日本自動車工業会)

    自動車(二輪車)生産実績グラフ2016年6月(日本自動車工業会)
  4. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    「日本の製造業を元気」というのは、一昔前の「商店街活性化」に似ている
  5. コンサルティング

    ものづくり日本大賞の募集始まる<アワード・マーケティングへ>
PAGE TOP