IoT:モノのインターネット

今後のロボット市場が14兆円以上!!

ロンドンの英IDTechExの「ロボティクス2016-2026」という調査報告書によれば、10年後の2026年にロボットの世界の市場規模が1230億ドル(約14兆8000億円)に達するとのこと。

ロボット世界市場

今後10年で5倍もの急拡大が見込まれるロボット市場(IDTechEx)

日本の市場はNEDOがまとめた「ロボットの将来市場予測」によると

2025年 日本市場 5.3兆円

先程の世界での市場規模が

2026年 世界市場 14.8兆円

どうでしょう。なかなかいい数字ですね。

ロボットが活用するという側面と、部品加工業ではロボットを市場とみる視点があるのでこれから目が離せないですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. 製造業 経営コンサルタント

    ◆コンサルタントの視点

    ファクタライズ経営(因数分解経営)の重要性。ファクタライズ化で、結果をコントロー…
  2. ◆コンサルタントの視点

    手術支援ロボット、名古屋市大に開発拠点。成長産業、ロボットと医療機器の融合分野。…
  3. ◆コンサルタントの視点

    会社(組織)のエンゲージメント力(絆)を上げよう
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  5. ◆コンサルティング

    経営者と幹部の温度差
PAGE TOP