BBレシオ

【統計】半導体製造装置 受注高/BBレシオ 2016年12月<グラフで見るシリーズ>

日本半導体製造装置協会が発表しました、12 月度の半導体製造装置速報値によると日本製装置(輸出を含む)の受注額は 164,870百万円(3 ヶ月移動平均)、BBレシオは 1.31 で更に伸びを示しています。少しメーカーによりますが、現場での話では、各装置メーカーとも順調なようです。日立系がやや落ち着いている感じです。

<半導体関連ニュース>

工作機械受注額、12月は4.4%増 車・半導体関係堅調   2017/1/19 15:21 (日本経経済)http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19HI9_Z10C17A1000000/

2017年01月25日 13時30分 更新
中国メーカーの幹部らが擁護:「中国の半導体政策は正しい」、米の報告書に反論 (1/2)
中国政府は、中国の半導体産業の発展に不当に関与していると懸念する米国に対し、中国メーカーの幹部らが、「不当な政策ではない」と擁護した。[Rick MerrittEE Times]  http://eetimes.jp/ee/articles/1701/25/news072.html

自動車もIoT機器もすべて、チップセットで作る時代が到来か
【テクノ大喜利まとめ】シン・Qualcomm襲来  伊藤 元昭  2017/01/19 出典:日経エレクトロニクス、2017年2月号http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/398082/011000037/?ST=SP


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール

(株)船井総合研究所 上席コンサルタント/

エグゼクティブ経営コンサルタント/

シニアエキスパート

●製造業分野のトップコンサルタント

●船井総研内上位トップ5(2017年)

高校3年から経営コンサルタントを目指す。理系なので大学で経営工学を専攻。前職(タナベ経営)の最終面接の後に交通事故入院3週間。。。終わったと思ったら合格。タナベ経営→船井総研。コンサル分野は製造業がメイン。

受託製造加工業 QCD生産性を向上させる賃金評価制度

記事カテゴリー

  1. https://inouemasashi.com/mot/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD%E3%81%A7%E3%81%AEhololens%EF%BC%88ar%E3%80%81mr%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%AE%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%81%A8%E6%B4%BB%E7%94%A8%E7%A0%94/

    AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向の把握と活用研究①
  2. ◆コンサルティング

    サイバーダイン(CYBERDYNE)山海氏講演【新成長産業開拓部会】
  3. AR(拡張現実)

    製造業でのHololens(AR、MR)の活用動向と活用事例研究②
  4. ◆コンサルタントの視点

    会社の性格は、社長の性格に比例する。
  5. 02 自動車業界

    CES 2016(世界最大家電市)で、話の中心が自動車の最先端が多い
PAGE TOP