景気・市場・産業動向

20171130 製造業の経営者が押さえるべき産業・テクノロジーニュース|ロボット展

製造業コンサルタントの井上です。

今日のトピックスもお送ります。時代の「流れる方向」だけは確認してください。まずはざっとでいいと思います。

川重がタフなヒューマノイドを初披露、「転んでも壊れない」の実現へ - iREX 2017
マイナビニュース テクノロジー

11月29日から12月2日にかけて東京ビッグサイトにて開催されている「国際ロボット展2017(iREX 2017)」。同展示会の川崎重工業のブースでは、開発中の新型ヒューマノイド「RHP(Robust Humanoid Platform)」が参考出展されている。同社

IoTの本質は現場の最適化ではない 次世代の自社の在り方が問われている
ダイヤモンド・オンライン – 新着記事

ダイヤモンド社では、2014年10月にガートナー ジャパンの池田武史氏にIoTが産業界にもたらす影響とその対応を聞いた。それから3年が経過したが、インタビューの内容はいまなお陳腐化することなく、経営トップやビジネス

不二越も協働ロボットを2018年に投入、可搬質量は10kg
日経テクノロジーオンライン — 技術者を応援する情報サイト —

 不二越は、6軸の協働ロボット「CZ10」を「2017国際ロボット展」(2017年11月29〜12月2日、東京ビッグサイト)に出展した。2018年の発売を予定している。

未熟で青いトマトは取らない、農作物の収穫をお手伝いするロボットなどパナソニックが展示 (1/2)
MONOist「オートモーティブ」 最新記事一覧

 パナソニックは「2017 国際ロボット展(iREX2017)」(会期は2017年11月29日〜12月2日、会場は東京ビッグサイト)に出展し、3種類のロボットと、ロボティクスを支える要素技術を紹介した。開発中の製品や、初公開となる技

ロボット革命がはじまった - iREX 2017から見るロボティクス技術の未来
ランキング一覧(24時間) | ニコニコニュース

2017年11月29日から12月2日までの4日間、東京・台場の東京ビッグサイトにて開催されている「2017 国際ロボット展(iREX 2017)」において特設ブース「人に優しい社会へ」では、川崎重工の「duAro」やファナックの「CR-35iA」などの

奇跡の素材で割れないスマホが現実に
Newsweek 最新記事

<原子1個分の厚さで鋼の200倍頑丈。銅より導電性が高く、ゴム並みに柔軟な新素材「グラフェン」に期待が集まる>

宇宙ごみ観測衛星のロケット、打ち上げ失敗
日経ビジネスオンライン最新記事

 ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは28日、宇宙ごみ(デブリ)回収を目指すスタートアップのアストロスケール(シンガポール、岡田光信最高経営責任者=CEO)が開発したデブリ観測衛星などを載せたロケットを打ち

トランスコスモス、AIや音声認識をコンタクトセンターで本格活用
ZDNet Japan 最新情報 総合

 トランスコスモスとトランスコスモス・アナリティクスは11月27日、コンタクトセンターの品質向上と業務効率化を目的に、人工知能(AI)や音声認識の活用を本格的に開始したと発表した。

富士通、量子コンピューター技術でカナダ社と資本提携
日経ビジネスオンライン最新記事

 富士通は次世代の高速コンピューターとして期待される「量子コンピューター」技術の開発強化に向け、カナダのソフトウエア会社と資本提携した。富士通が20億円弱を出資する。共同で技術開発し、富士通が2017年度中

今やAI導入は夢物語ではなく、ビジネスの現実的な選択肢である
ZDNet Japan 最新情報 総合

 深層学習とGPU(画像処理用演算プロセッサ)。一見すると両者の関係は見えてこない。だが、データサイエンティストや、研究者の現場ではGPUが欠かせない存在となっている。10 月にリリースされた SQL Server 2017 では、つい

【ここまできた!】初公開の「汎用」マルチモーダルAIロボットアームはここが凄い!深層学習と予測学習を使い、VRでティーチング!
ロボスタ

デンソーウェーブは「2017国際ロボット展」のブース内でディープラーニングと予測学習を使った双腕のマルチモーダルAIロボットアームを展示し、報道関係者向け説明会とデモンストレーションを行った。このロボットア

開幕したロボット展、まるっと早わかり!動画もあります
ニュースイッチ

 サービスロボットは2035年に市場規模が5兆円に近づくと予想されており、日本では産学官が連携して技術・研究開発に取り組んでいる。29日に東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した「2017 国際ロボット

「2017国際ロボット展」に来られなくても大丈夫!「ニコニコ生放送」で来場しよう
ニュースイッチ

 ニュースイッチでは11月29日~4日開催される「2017国際ロボット展」の魅力や裏側を、来場できない方にも伝えるため、「ニコニコ生放送」にて番組を配信します。

自動化で転職、30年までに3億7500万人に影響か
国際ニュース – CNN.co.jp

ワシントン(CNNMoney) 世界中の職場で今後、業務の自動化が進んだ結果、2030年までには3億7500万人の労働者が転職を余儀なくされる――。そんな研究結果が29日までに発表された。

完全CNT製放熱シート、富士通研が開発 高耐熱・熱伝導性実現
日刊工業新聞 電子版

富士通研究所(川崎市中原区、佐々木繁社長、044・754・2613)は、耐熱性と熱伝導性が高い100%カーボンナノチューブ(CNT)製の放熱シートを開発した。シート中でCNTが緻(ち)密に垂直に並

中小が中小を育成、「ガレージスミダ」リニューアル “つながる”モノづくりに期待
日刊工業新聞 電子版

中小企業が中小企業を育成する―。浜野製作所(東京都墨田区、浜野慶一社長、03・5631・9111)が運営するモノづくりベンチャー支援施設「ガレージスミダ」が12月1日、リニューアルオープン

スター精密など、電子レシートにクーポン 静岡の商店街で実証
日刊工業新聞 電子版

【静岡】スター精密は静岡銀行、創造舎(静岡市、山梨洋靖社長、054・250・2121)と共同で、クラウド技術を活用した商店街活性化の実証実験を12月1日に開始する。実証実験の参加店舗が買い物客に電

日・イスラエルの企業連携促進−JIIN発足
日刊工業新聞 電子版

ロボット関連の情報満載、「2017国際ロボット展特設ページ」オープン ようこそ、未来のロボットワールドへ ―「ロボット」の語源、進化、そして未来を生み出す技術が集結する…

ユーグレナ、バイオ燃料で航空会社と提携
日刊工業新聞 電子版

【長崎】ユーグレナは29日、オリエンタルエアブリッジ(ORC、長崎県大村市)と業務提携すると発表した。2020年の実用化を目指しているバイオジェット燃料を使う飛行機の就航を計画する。また長

日産、今年度の国内生産100万台割れも 無資格検査が響く
日刊工業新聞 電子版

日産自動車の2018年3月期の国内生産台数が、無資格の従業員が完成検査に携わっていた問題の影響で最大8万台程度減る見通しだ。従来は107万4000台を見込んでいたが、2年ぶりに100万台を割る可能

ヤマハ発、IoT対応次世代AGV 国際ロボ展に初出品
日刊工業新聞 電子版

まるで映画「スターウォーズ」に登場する「R2―D2」?―。ヤマハ発動機は工場内を自律走行し、IoT(モノのインターネット)にも対応できる次世代AGV(無人搬送車…

ファナック、スカラ型ロボット来年投入 生産ラインの選択肢増やす
日刊工業新聞 電子版

ファナックは水平多関節(スカラ)ロボット市場に参入する。可搬質量3キログラムの「SR―3iA」を12月、同6キログラムの「SR―6iA」を2018年初に投入する。高い生産性と使いやすさを実現した。需


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  1. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    会社の未来が見える方程式
  2. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    機械とネットが人間の仕事を奪う
  3. コンサルティング

    紙細工ロボットの腕さばきが凄い。ロボットは限定した使い方が◎
  4. コンサルティング

    今の事だけ考えていると頭が悪くなる?
  5. 製造業 経営コンサルタント

    コンサルティング

    製造業のWEB活用方法:仕事を取るためのWEBのタイプ4種類
PAGE TOP