製造業・部品加工業・メーカーの経営戦略・WEBマーケティング・賃金評価制度など下請け型企業に強い専門コンサルタント(船井総合研究所)

船井総研の製造業 経営コンサルタント実績No.1のブロク。下請け型企業の受託製造業・部品加工業(切削・板金加工等)、装置設計製作、ロボットシステムインテグレータ(SIer)などやメーカーに強いコンサルタント。社長不在でも現場が強くなるコンサルティング(船井総合研究所)

ものづくり企業(製造業)専門コンサルタント5 ものづくり企業(製造業)専門コンサルタント(スマホ)3

「顧客ではなく、我々自身に注力し始めたら、それは終わりの始まり」ジェフ・ベゾス

「顧客ではなく、我々自身に注力し始めたら、それは終わりの始まり」ジェフ・ベゾス

製造業経営コンサルタントの井上です。 さすが素晴らしい経営者の考えていることは、凄いですね。 「もし我々が顧客ではなく、我々自身に注力し始めたら、それは終わりの始まり。我々は終わりの日を可能な限り遅らせなければならない」 […]
製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181105 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|EV、電気自動車

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 中国でEV投入急ぐ=環境規制強化、競争本格化-自動車各社 jiji.comアクセスランキング  【広州時事】日系自動 […]
製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181115 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|小衛星ビジネス

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 目指すは“宇宙のFedEX”—ロケット・ラボが開いた小衛星ビジネスの世界:今週の宇宙ギャラリー WIRED.jp最新 […]
製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181114 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|金属3Dプリントシステム

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 Desktop Metalが世界最速金属3Dプリントシステムを発表 3DP id.arts ボストンに本拠を置くメタ […]
製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181113 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|国家戦略「メイド・イン・チャイナ2025」に見る中国の未来

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 国家戦略「メイド・イン・チャイナ2025」に見る中国の未来〜「メイド・イン」から「クリエイテッド・イン」へシフト A […]
製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181112 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|航空宇宙事業

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 航空宇宙事業一本化、25年度に営業益倍増の700億円超目指す-川崎重 ブルームバーグ 独占ニュース 航空エンジン事業 […]
製造業経営コンサルタント 製造業ニュース

20181109 製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)|MR(複合現実)関係

製造業コンサルタントの井上です。 本日の製造業の経営者が押さえるべきニュース(抜粋版)をお届けします。 資本業務提携によりMRとAI技術を組み合わせた新技術を開発 MONOist「組み込み開発」 最新記事一覧   […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<建設機械>2018年9月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「建設機械」の2018年9月のグラフです。 トレンドとして、やや下がりましたが右肩上がりです。 (筆者作成) 合わせて […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<電子計算機等>2018年9月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

製造業経営コンサルタントの井上です。 「電子計算機等」の「機械受注額」の2018年8月のグラフを見ていきましょう。 「電子計算機等」には半導体製造装置も含まれているので注目の指標です。また金額が大きく、変動幅が大きいので […]
製造業経営コンサルタント 経済指標グラフ

【統計】<産業用ロボット>2018年9月 機械受注統計調査報告 機種別機械受注額(産業をグラフで見るシリーズ)

  製造業経営コンサルタントの井上です。 内閣府の機械受注高の内訳として「機械受注額」の中で「産業用ロボット(2018年9月)」の区分についてグラフ化してみました。 トレンドとしては、下降気味です。内外需別で見 […]